医療法人 聖光園 細野診療所【東京都千代田区】

Q.冷えを改善したい 漢方は妊活にどういいの? A.妊娠するためには“ 余力” が必要。漢方は赤ちゃんを迎える体にととのえていきます

Q.人工授精を4回しましたが、まだ1度も妊娠したことがありません。そろそろ体外受精を考える時期かと思いますが、その前に体の調子をととのえておきたいと考えました。私は冬になると体の冷えがつらく、生理痛がきついときがあります。漢方は体質改善にいいと聞きますが、どのように診察するのですか? また、どれくらい続けると効果がありますか。
(マリンさん・30才/ベビ待ち歴1年2か月)

冷えや生理痛をやわらげる体質改善は漢方の得意分野

 不妊で悩むかたの多くが、体の冷えや生理痛を訴えます。冷えや生理痛をラクにしたい、体をととのえて体外受精の可能性をアップしたいなど、体質改善を目的に訪れるかたは、非常に多いです。

 漢方治療は、体の調子をととのえて病気を治したり、病気になりにくい体をつくっていくもので、体質改善は、まさに漢方の得意分野です。

 漢方では、血・気・水のめぐりをよくすることで、体質を改善します。

 例えば、ホルモンのバランスが悪いと、うつ状態を招くことがありますが、これは漢方では気(エネルギー)のめぐりが滞っている状態です。この場合、気のめぐりをよくすることが大事です。また、体のむくみは水分の流れが悪くなった状態。体の中に冷たい水分がたまり、それによって体が冷えることもあります。この場合には、体の水はけをよくすることが必要です。

 妊娠するには母となる女性に”余力“が必要です。冷えや生理痛の原因となる体のバランスのくずれの原因は、人それぞれです。それを見極め、そこにアプローチしながら、”余力がある体“をつくっていきます。

 そのかたの症状をみるために「舌診」「脈診」「腹診」など日本漢方特有の診察を行ないます。また、問診では生理の状態や日頃の生活習慣、食べ物の嗜好などを細かく聞いていきます。

 このとき、例えば「足先が冷える」「生理のときには腰の冷えがつらい」など、自分がささいなことだと感じても、伝えることが大事です。一見関係ないように思えることでも、実はひとつの流れの中で体のさまざまな場所に不調が現れていることがあるからです。

 漢方ではそうした一つひとつの症状を、体をみていく糸口にします。そのようにして、そのかたの体質や症状から、今の状態に適した漢方薬を処方するのです。

そのかたの状態に応じたオーダーメイドの処方で多くのかたが2 〜3 カ月で変化を実感

「不妊症だからこの漢方」という、誰にでもあてはまる漢方薬はありません。漢方薬は一人ひとり違う、オーダーメイドの処方です。

 当院では約400種類以上の漢方処方と、必要に応じて約170種の単味成分を組み合わせて、そのかたの症状にぴったり合った漢方薬を提供します。

「生理痛が軽くなった」「生理のときの経血の色が鮮やかになった」「便通がよくなった」など、多くのかたが2〜3カ月で体調の変化を実感されます。

 また、体の冷えや基礎体温は半年ほどで改善が見込まれます。もしも、効果に時間がかかると感じるのなら、それは漢方薬が自分に合っていないのかもしれません。妊娠するためには”余力“が必要であり、余力のある体づくりができるのが、漢方薬です。きちんと症状を伝えて相談することをおすすめします。

不妊治療のスケジュールに合わせてこまやかな処方をします

 不妊治療との併用に関しても、よく聞かれますが、多くのかたが不妊治療を受けながら当院に通われています。人工授精や体外受精のときには、治療のスケジュールに合わせて、漢方薬の処方を細かく変えていきます。また、体外受精で受精卵を子宮に戻す胚移植をした後は、「妊娠中」と考えて妊娠していても影響がない薬を処方します。

 漢方薬は、妊活中はもちろんのこと、妊娠中や出産後も、それぞれの時期に適した処方ができるのが利点です。ぜひ、何でも相談して、妊活と健康維持に役立ててください。

  • 薬棚にずらりと並んだエキス剤。その人に合わせて処方します

  • 細野先生とスタッフの皆さん。「初めて漢方をとり入れるかたも、安心して何でも聞いてください」と先生

  • 鍼灸室もあり、漢方治療と並行して鍼灸治療を受けることができます

  • 診療室の様子。多方面からサポートしています

  • 約400 種類以上の漢方処方に、必要に応じて単味成分を加えます

  • 口の中でとけにくく飲みやすい、オリジナルの漢方薬

医療法人 聖光園 細野診療所

  • 東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビル4F
  • 03-5251-3637
  • 月(第2、第4)10:30〜16:30/火 10:30〜18:30/木・金 10:30〜19:00/土 10:00〜17:00
  • 第3月・水・日・祝
  • 丸ノ内線、銀座線「銀座駅」より徒歩5分、千代田線、三田線「日比谷駅」より徒歩2分、日比谷線「日比谷駅」より徒歩3分、JR線「有楽町駅」より徒歩8分
  • http://www.hosonokanpo.com/