赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP妊活ライフを楽しむ!妊活夫のホンネTALK > 第4回テーマ 妊活中の夫婦ゲンカは必要悪か!?
  • 妊活夫のホンネTALK

    赤ちゃんが欲しいのは、夫も同じ。
    だけど、妊活中の男性の声はほとんど聞こえてきません。
    だから知りたい、彼らが考えていることや感じていること。
    赤☆読者のパートナーを対象に行ったアンケート調査から浮かび上がった”メンズのキモチ”とは?

第4回テーマ 妊活中の夫婦ゲンカは必要悪か!?
  • 連載第4回目のテーマは、ズバリ「妊活中の夫婦ゲンカ」について。妊活中はなにかとストレスが多いもの。お互いのイライラをぶつけ合って、大変なことに……!?

コメダさん(以下K) 子づくりを始める前とくらべてケンカがふえたってことはありませんね。もともとケンカはしなかった。一方的にぼくが怒られるパターンで、それは今でも変わりません(苦笑)。

バッタさん(以下B) うちはケンカが日常茶飯事(笑)。朝からいつもモメてますね。「アイロンがかかってるハンカチがもうないじゃないか!」「自分でかければいいじゃない!」「家にいるのになにやってんだよ!」「体調がよくなくてアイロンをかける気分じゃないのよ!」みたいな感じ……。でも、そうやって言ってるうちに出勤時間になって、ケンカのことなんてすぐに忘れちゃうんですけどね。

  • 人工授精が失敗したとき妻に「精子がダメだから」
    と言われたのがショック!

シュウゴウさん(以下S) ケンカというより、バッタさんご夫婦の会話のリズムなんでしょうね。はげしいかけ合いじゃないと調子が出ないという(笑)。うちは、妊活を始めてから、回数というよりケンカの内容が明らかに変わりました。

 どんなふうに?

 ありがちなんですけど、排卵日と言われた日に飲んで遅く帰って、結局セックスできなかったり。妻が病院に行く日だったのに、言われるまですっかり忘れてたり。そういうぼくに、妻がキレてケンカに発展するんです。家では吸わないタバコを、飲み屋で吸ってることがバレたときにもケンカになったなあ。

 全面的にシュウゴウさんが悪いじゃないですか(笑)! ひたすら謝るしかないような気がしますが、なんでケンカになるんですか!? まさかの逆ギレ!?

 逆ギレ……なのかなあ。妻の治療が大変なのはよ~くわかるんだけど、排卵日セックスが、どれだけ男にストレスになってるかもわかってほしいんですよ。しろって言われて必ずできるわけじゃないんだよ、男はデリケートなんだよってことを。

 あ~、それはわかる。うちは、ぼくの精子の運動率が悪いって言われてて、すごいプレッシャー。恥ずかしい思いで採精して人工授精をしたのに失敗したとき、「精子がダメだから」と妻に言われたのは忘れられない! わかってるから、いちいち言わないでくれって感じ。

 それはキツいですね。ぼくもしょっちゅう怒られていますけど、子づくりのことというより、人格否定的な怒られ方をします。

 え? どういうこと?

  • 女性はためてためて爆発!そしてケンカのたびにだんだん強くなる…

 よく言われるのが「ちっとも成長しないんだから!」とか「子どもじゃないんだから!」というセリフ。自分ではわからないんですけど、妻に言わせるとぼくは未熟者らしいです(苦笑)。

 どんなときに言われるんですか?

 日常生活でいうと、電気をつけっぱなしで出かけたり、靴下を脱ぎっぱなしで洗濯機に入れなかったりで、要するにガキのまんま(笑)。妊活については、治療方針など妻にまかせっきりなのが気に入らないんでしょうね。

 アンケート結果を見ても、ケンカ両成敗といいながら、圧倒的に夫が負けちゃってますよね。女性って、ケンカするたびに強くなりません?

 なるなる!

 ケンカという名の妻の不満のはけ口。女性は、ためてためてためて一気に爆発するから、こわいよね。

 爆発して、さらに強くなる。女性ってすごい(笑)。

 だけど、不妊治療は肉体的にも精神的にも、女性には負担がものすごくかかりますよね。しかも、その気持ちを分かち合う仲間がいない人が多いから、よけいにストレスがたまる。

 そういえば、不妊治療のことをぼくが職場でうっかり話したときも、ケンカになりました。ぼくは隠すことじゃないと思ってしゃべっちゃったんだけど、妻は親友にすら話してないんですよね。泣きながら抗議されて、さすがに反省しました……。

 ケンカするほど仲がいいというのは、ある意味、真実ですね。どうでもいい人とはケンカしませんから。

 しないですむならしたくないですけど、ケンカを乗り越えたときに人間的に成長していると思います。こんなに悪口を言い合える相手はいませんよ(笑)。それでも別れずにいっしょにいる。いや、別れないためにケンカをするのかな。

  • こんなに悪口を言い合える相手はいない。だから絆も深まる

 夫婦にとっては、ケンカはなくてはならないものですよ。アカの他人が一つ屋根の下に暮らしてるんだから、がまんすることも当然必要だけど、吐き出すことも必要でしょう。アンケートにもあったけど、まさに夫婦の「コミュニケーションツール」。うまく活用して、お互いのガス抜きができたらいいですよね。

 いっしょに暮らしている以上、衝突は避けられないけれど、たいせつなのはそのあと。自分の直すべきところは直して、ケンカを根に持たず、お互いの考え方の違いを認めて折り合う努力をしていかないと!

 ケンカをしないコメダさんが、いちばんきれいにまとめてくれましたね(笑)。

ケンカの原因はどっち?

圧倒的に夫です。「妻はストレスがたまるとささいな原因を見つけてケンカをふっかけてくる」と無実を主張する声もちらほら(笑)。
※読者200人のアンケート調査結果です。

ケンカしたらどうやって仲直りする?

翌日、仕事帰りに嫁の好きなスイーツを買って帰る
ひたすら謝る
どんなときもお風呂はいっしょに入るので、そこで話し合う
別々の部屋で過ごし、距離をおく
翌日、メールで反省文を送る
その日は口をきかないが、翌朝は水に流すというのが暗黙のルール……etc.

ダントツで多かった回答が「ひたすら謝る」で、夫側が折れて仲直りするのが夫婦円満の秘訣のよう。おみやげも妻のきげん回復にはマスト!

あなたにとって「夫婦ゲンカ」とはナニ?

妻のストレス発散
自分たちの行動をふり返って反省する機会
ケンカしては仲直り、の繰り返しで夫婦愛が深まり、お互いを理解し、思いを共有できる
お互いがイライラして気分最悪
相手のストレスの原因がわかる
一生ともに過ごす夫婦には避けて通れない道
はっきりいってめんどうくさい。ケンカになりそうなときは謝り倒して回避……etc.

回答者の60%以上が夫婦ゲンカ肯定派。「お互いをより深くわかり合うためのコミュニケーションツール」ということなんですね。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ