赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP妊活ライフを楽しむ!妊活夫のホンネTALK > 第13回テーマ 病院に行ってビックリ! 妻を見る目も変わった! 妊活を始めて 驚いたこと
  • 妊活夫のホンネTALK

    赤ちゃんが欲しいのは、夫も同じ。
    だけど妊活中の男性の声はほとんど聞こえてきません。
    だから知りたい、彼らが考えていることや感じていること。
    赤あか☆ほし読者のパートナーを対象に行なったアンケート調査から浮かび上がった〝メンズのキモチ〞とは?

  • 第13回テーマ 病院に行ってビックリ! 妻を見る目も変わった! 妊活を始めて 驚いたこと
      •  今回のテーマは「妊活を始めて驚いたこと」です。 夫婦でとり組み始めるまでわからないのが〝妊活.の世界。検査や治療で病院に足を運んで初めて知ったこと、自分でも驚いた気持ちの変化、そして今まで見たことのない妻の一面 ……。 夫たちが思わず〝ビックリした.エピソードをたっぷり語っていただきました!

    奈良さん(以下N) ボクがまず最初に驚いたのは、病院で不妊治療をしている夫婦がこんなにたくさんいるんだってこと。専門クリニックなのにいつも混んでいて、待ち時間もとても長いことにビックリしました。

    山郷さん(以下Y) ボクもそれは驚きました。しかも、夫婦で通院されているかたが多くてビックリ。確かに男性も検査などがある場合は通院しなくちゃいけないけど、あまり頻繁に仕事を休むわけにもいかなくて ……。世のダンナさんはえらいな、と思いました(笑)。

    佐川さん(以下S) そもそも僕は、結婚して避妊しなければすぐに妊娠できるものだと思っていたんです。でも、そんなに簡単にはできないんですよね。それがいちばんの驚きでした。

     ホント、そのとおりです! ウチは夫婦で検査を受けたんですが、どちらにも明確な原因が見つからなくて。体には特に異常がないのに、なかなか授かれないってどういうこと!?と思いました。

     うちもタイミング法 →人工授精とステップアップしたけど、まだできない。子どもを授かることは奇跡なんだな~ってしみじみ思いましたよ。

    • 子どもは自然とできると思っていたので、妊活している自分にビックリ

     そうですね~。体外受精を行なうと、生命の誕生の神秘を実感しますね。子どもを授かることがこんなにむずかしいことだとは、妊活を始めるまでは考えたこともなかったから。そういう意味では、妊活も悪いことばかりじゃないな、と思ったりします。

     夫婦で共感できることも多いですしね。ボクもなるべく妻とは治療のことなどを話し合うようにしています。初めて病院で検査を受けたとき、帰宅して「採精室」の話をしたら共感してもらえませんでしたけど(笑)。

     「採精室」の存在は驚きでしたね(笑)。ボクはそこで昔の懐かしいAVを観せられたことにもビックリしましたけど(笑)。

     妊活夫あるある、ですね(笑)。ボクが驚いたのは治療費。検査費、注射代、入院費 ……びっくりするくらいお金がかかりますね。

     あぁ、そうなんですね。うちはタイミング法の通院だけなので、まだあまり高額ではありませんが、これからもしステップアップすることになれば、覚悟しなくちゃいけないですね。

     タイミング法でも人工授精でも、できていなかったときのガッカリした気持ちは自分でも予想外でした。「そんなに子どもが欲しかったんだ」って気がついて、そんな自分にビックリです(笑)。

     確かに自分自身すごくガッカリするんだけど、奥さんのほうがガッカリしているのがわかるから、あんまり言えないんだよなぁ。

    • 自己注射をしている妻のたくましさに驚きました

     生理がくるたびに「ごめんね」と謝られるので心が痛みます。妻が悪いわけじゃないですしね。治療を始めてから毎日、基礎体温をつけるようになったり、食事に気をつけたり体をあたためたりとがんばっている姿を見ているから、よけいにせつなくて。

     うちの妻もサプリメントをとるようになったり、妊活本に書かれていることを忠実に守ろうとしていたり、いろいろとり組んでいます。もともと飽き性で長く続けることが苦手なはずなのに、妊活は本気でがんばってるんだな~とビックリしました。

     妊活中って妻の意外な一面を発見したりしますよね。ボクは妻のことをか弱いタイプの女性だと思ってたんですけど、自己注射をやっている姿を見てビックリしましたもん。体をひねって自分のおしりに注射を打ってる ……「コイツは強い!」って(笑)。

     それは見たらビックリするかもしれませんね(笑)。妻の根気強い一面を見ると、いい意味で驚きますよね。

     いい結果が出ないときは一瞬落ち込むけど、いつまでもクヨクヨしない姿が意外でした。すぐに前向きな気持ちでまた毎日をがんばってる! ツラい副作用に耐えながら、通院と仕事を両立している妻には感謝です。

     友だちや親戚の子どもと会うのは本当はイヤなはずなのに、悲しい顔もせずに遊んであげたり。家に帰るとちょっと落ち込んだりすることもありますが、メソメソしないでいてくれるからボクも助かっています。

    • メソメソせずに根気強く妊活を続ける妻の姿に感動!

     ウチの妻は体外受精で負担が大きくなったので、治療に専念するために仕事をやめたんです。家にこもっている時間が多くなったからストレスもたまるだろうな ……と思っていたんだけど、グチも言わずに家のことを楽しそうにやってくれてるんですよね。だからボクも仕事をがんばって治療費を稼がなくっちゃ!って思える。

     そこまでしてでも「赤ちゃんが欲しい」っていう思いが伝わるから、いっしょにがんばっていこうという気持ちになりますよね。

     そうですね。ただ、どんどんたくましくなっていく妻がちょっと心配ですが(笑)。

     そのくらいドーンと構えていないと、妊活は乗り切れない!

     「女は強し」。妻にも驚かされることばかりですね(笑)。

    Q1.妊活&治療を始めてみて驚いたこと

    検査の多さにビックリ。
    待ち時間の長さ。出勤するとき病院に 行く妻といっしょに家を出たのに、 退社する時間までまだ病院にいた!
    食事や生活面など 気をつけなければいけないことが こんなにたくさんあるなんて。
    男性にも原因があるということ。 まさか自分が不妊の原因とは……。
    実は周り(職場など)にも 不妊の人が多かったこと。

    妊活を始めてみるまでわからないことがいっぱい。「すべてが初めてで驚くことばかりだった」という夫たちの本音がたくさん集まりました。


    Q2.妻に対して驚いたこと・感動したこと

    ジャンクフード好きだったのに 妊活を始めてからやめたこと。
    自己注射やホルモン補充の 副作用にもがんばって耐えていた。
    仕事のときはいつもギリギリまで 寝ているのに、病院に行く日は 朝早くから出かけること。
    治療にお金がたくさんかかるのに 節約しようとしない妻に ビックリした(笑)。
    体温の周期が正確なこと。 女性の体って不思議!

    「妻のがんばりに驚いた」という夫の声多数。ツラい治療に耐える妻のことを、夫たちはちゃんとわかってくれてるんですね。

    編集部ブログで最新ニュースをチェック

    不妊治療応援なび

    行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

    不妊治療に力を入れている施設

    ママになりたいあなたのためのオススメ施設

    漢方で妊娠?

    自宅でできるシリンジ法

    「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

    主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ