赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP妊活ライフを楽しむ!妊活夫のホンネTALK > 第14回テーマ 高額で驚いた !? どうやって節約してる? 妊活や治療の お金のこと
  • 妊活夫のホンネTALK

    赤ちゃんが欲しいのは、夫も同じ。
    だけど妊活中の男性の声はほとんど聞こえてきません。
    だから知りたい、彼らが考えていることや感じていること。
    赤あか☆ほし読者のパートナーを対象に行なったアンケート調査から浮かび上がった〝メンズのキモチ〞とは?

  • 第14回テーマ 高額で驚いた !? どうやって節約してる? 妊活や治療の お金のこと
      •  今回のテーマは「妊活や治療のお金のこと」です。
         交通費、検査代、治療費など、なにかとお金がかかるのが妊活。お金に関して夫たちが驚いた&日々感じていることを、たっぷり語っていただきました。
         また、治療費を捻出するために夫として心がけている節約術も教えてもらったので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    佐久間さん(以下S) とにかく検査代も治療費も高い! ということにビックリしました。うちは結婚が遅くて、妻はもう37才だったので、結婚と同時に妊活をスタートしたんです。とりあえず病院へ、ということで、夫婦で不妊原因があるかどうかの検査を受けたのですが、それが2万円を超えていたんです! 「えっ、検査だけでそんなに高いの!?」って驚きましたよ。

    小林さん(以下K) うちは妻が生理不順で病院に行ったら排卵障害であることがわかったので、ボクは検査していないんですけど……そんなに高いんですか?

     男性だけなら数千円なので、驚くほど高いわけではありませんが、「それで1回飲みに行けるじゃん!」と思ったのを覚えています(笑)。

    宮澤さん(以下M) 検査代も高いですけど、治療費も高い! うちはタイミング法で授からなかったので人工授精にステップアップしたんですけど、1回につき2万円近く……。毎回、診察料や薬代もかかるわけで、家計にはかなりの負担になりました。

    • 不妊検査だけで2万円超! 高くてビックリしました

     うちもタイミング法から人工授精に切りかえました。タイミングをとっている間は治療費も少額だったんですけど、人工授精はやっぱり高いという印象です。

     ボクはまだ妊活を始めて半年で、タイミング法だけなのでそんなに高額ではありませんが、これから先のことを考えると金銭面で不安になります。

     うちはこれから体外受精に挑戦する予定なので、金銭面は本当に不安。体外受精になると金額もぐんと高くなりますからね。

     でも、体外受精って病院によって費用がかなり違いませんか? 実はうちは転院したんですけど、そのときに先々のことを考えて数軒の病院の体外受精費用を調べたんです。その金額にすごく差があってビックリしたんですけど。

     確かに病院によって差がありますね。うちの場合は、費用のことよりも信頼できる医師のいる病院にしようと話し合って、今の病院に決めましたが。

     体外受精まで進むと自治体から助成金が出ますよね?

     出ます。ただし、年齢や回数に制限があるんですよ。その間に授かることができればいいけど。

     それに所得制限もありますよね。ボクの場合は、ギリギリ助成が受けられないようでした。所得の多い人や共働きの人が助成を受けられないって、どうなの!? と思いますね。

     そうなんですね。

     それに、治療費に対して助成金が少ないですよ。結局、かなりの費用がかかってきます……。

    • 治療費に対して助成金が少なすぎる! 金銭面が不安です

     不妊治療をしている夫婦がこんなに多くて、少子化も問題になっているんだから、もう少し助成制度を充実させてほしいと、せつに願いますね!

     おふたりは治療費を工面するために節約などしていますか?

     ボクは妊活スタートと同時に禁煙しました! タバコは精子にも影響を与えると聞いたので、減らすのではなくやめることに。1日1箱くらい吸っていたので、1カ月で1万円以上の節約になりましたよ。

     それはすごい! ボクは妻が妊活のために食事にこだわり始めたので、お弁当を作ってもらっています。それまではお昼は外食でガッツリ肉食だったんですが、野菜や魚などのヘルシーなお弁当になって体重も減りました。思いがけない収穫(笑)

     妊活ダイエットですね(笑)。ボクはコンビニに行く回数を減らすように心がけているくらいです。これからお金がかかるかもしれないことを考えて、もっと節約しなくちゃ。

     あとは自宅でいれたコーヒーをマイボトルに入れて会社に持っていっています。ボクはコーヒーが大好きで、朝昼とカフェでテイクアウトしていたんですけど、その分がまるっと浮きました。こまかいお金だから、そんなに使っているとは思っていなかったけど、1カ月分にするとけっこうな金額だったから驚きました。

    • 仕事をやめた妻はネットオークションで治療費を稼いでます(笑)

     確かに、男は小銭は気にせず使っちゃうよね(笑)。でも女性はそういうこまかいところから節約している気がする。うちの妻は電車やバスに乗ると自宅の1駅手前で降りて歩いているみたいです。節約と健康のためらしいですけど、ボクにはマネできないことです。

     確かに妻のほうがお金に関してシビアですね。これから治療にますますお金がかかるって話をしたときに、「私も働こうかな」って言われたんです。「あなたにばかりお金の負担をかけるのは申しわけない」って。

     それでどうしたんですか?

     どうするもなにも「お金はふたりのものだし、治療もふたりのことなんだから、申しわけないなんて思わないで」と言いました。

     妻に「ごめんね」って言われるのが、いちばんツラいですよね。

     そうなんです。妻が悪いわけじゃないですからね。

     ボクの妻は半年前に仕事をやめたんですけど、やっぱり自分に収入がないのが気になるみたいで、最近はネットオークションで着なくなった洋服やバッグを売っているみたい。「治療費を稼いだ!」と言われて、「たくましいな~」と思いましたよ(笑)

    Q1.妊活&治療のお金について驚いたこと

    注射や薬がたくさんあるときと、ないときの金額の違いにビックリ。
    助成金の申請が自治体によって違うことを知らなかった。
    ずっと治療を続けていたら、金銭感覚がマヒしてしまった。実際はすごく高いのに「安いじゃん」と思ったり。
    治療費以外にもサプリなどを買うと思っていたよりお金がかかる。
    治療を終えたら、新車1台買えるくらいのお金がかかっていた!

    検査代も治療費も「とにかく高い!」というのがみなさんの本音。「助成金の額や回数をふやすべき」という声も多く寄せられました。


    Q2.夫として節約に協力していること

    500円玉は使わずに貯めている。
    外食を減らす。
    お弁当、水筒は毎日必ず持参。
    衝動買いはしない。もっと安いもので代用できないか検討する。
    インスタントコーヒーを会社に置いておく。
    ジム通いをやめて、夫婦でウオーキングをしている。
    夫のおこづかいはナシ(泣)。

    妻から見れば「まだまだ」でも、夫は夫なりに節約をがんばってくれているようです。おこづかいナシはちょっとキビシイですが……。

    編集部ブログで最新ニュースをチェック

    不妊治療応援なび

    行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

    不妊治療に力を入れている施設

    ママになりたいあなたのためのオススメ施設

    漢方で妊娠?

    自宅でできるシリンジ法

    「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

    主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ