赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP赤☆(あかほし)PARTY!卒業します! > 検索結果
辛い治療を乗り越えて

Name:まりん さん

職業:公務員

年齢:36才

赤ちゃんが欲しかった歴:8年11カ月

あなたとご主人のこれまでのことで一番報告したいことを書いてください。
はじめは治療に乗り気でなかった夫。自分が原因だと知り、そこから協力するようになりました。でも、そこに行き着くまでは、本当に何年もかかりました。
こういう時代になってさえ、「不妊の原因は女性側にある」と考える人が多いですね。夫や夫の家族もそうでした。
結婚して10年目。ようやく安定期に入り、今度こそ赤ちゃんをこの手に抱けると信じています。
主な不妊の原因は何でしたか?
高プロラクチン血症・男性不妊・不育症
これまでの治療歴を簡単に教えてください。
タイミング法・AIH8回・ICSI12回
妊娠されたかたは、今回の妊娠はどのような形で?
顕微授精
妊娠された周期には、これまでと違った兆候のようなものがありましたか?
妊娠時には、いつも下腹部がぽか?っと暖かくなります。
そうでないときは冷たいので、すぐわかりました。
その他、妊娠されたかた、「これがよかったのでは?」「これが役にたった」
「こうして過ごしてよかった」といったものがあれば、ぜひ教えてください。
採卵前に、適度な運動をし、塩分を控えた食事をしていました。体調が整っている時は、良い卵が取れます。ET後は、普通 に生活していました。特に安静にしていたということはありません。
最後に赤☆(あかほし)の仲間へのメッセージをどうぞ。
私はかなり長い間不妊治療をしていました。男性不妊がわからなかったためです。わかったのは結婚7年目の時です。
顕微授精でもなかなかうまくいかず、流産2回、子宮外妊娠・・・と、ここ1年間はトラブル続きで、かなりダメージを受けていました。
でも、いくら凹んでも「決してあきらめない」を心に、何度も何度もトライし続けました。
今は「抗リン脂質障害(不育症の一種)」で、毎日ヘパリンを自己注射しながら、妊娠継続しています。毎日の注射は大変で、生まれてくるまでは「本当の卒業」だとは思っていません。
私は原因がわからなかった為に、余計な回り道をしてきました。後半は自分でも勉強し、やってほしい検査を積極的に医師に伝えてやってもらったおかげで、今に至ります。
赤☆のみなさんも、躊躇せず、積極的に検査をしてもらうことで、前進できることもあるかと思います。落ち込むことのほうが多い不妊ライフですが、決してあきらめないでほしいと心から願っています。
早くたくさんの赤☆仲間に、赤ちゃんがやってきますように。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ