赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP赤☆(あかほし)PARTY!卒業します! > 検索結果
2度の流産を乗り越えて…

Name:あんにん さん

職業:会社員

年齢:33才

赤ちゃんが欲しかった歴:3年6カ月

あなたとご主人のこれまでのことで一番報告したいことを書いてください。
結婚前から主人が無精子症と知っていたので、結婚と同時に治療開始。考える間もなく、最初から治療法は顕微授精のみでした。
よく、治療をお休みしている間に授かったとか、妊娠を意識しないで生活したら…と言う言葉を見聞きして、辛い思いをした時期がありました。我が家には、100%有り得ないことでしたから…。
あきらめたら終わり、一生子どもは出来ないって言い聞かせて、頑張ってきました。主人が原因なのに、治療に非協力的だったり、流産後の気持ちのすれ違いから「離婚」の2文字が何度もでましたが、最初から覚悟して結婚したこと、やっぱりこの人の子どもが産みたいとの一心で、ここまでやってこれました。
主な不妊の原因は何でしたか?
男性不妊・卵巣機能不全
これまでの治療歴を簡単に教えてください。
顕微授精2回(フレッシュでのET2回、凍結胚ET3回)
妊娠されたかたは、今回の妊娠はどのような形で?
顕微授精
妊娠された周期には、これまでと違った兆候のようなものがありましたか?
ダメならそろそろ生理が始まるかも…って時期に、生理前のような下腹部と腰の鈍痛が続きました。
その他、妊娠されたかた、「これがよかったのでは?」「これが役にたった」
「こうして過ごしてよかった」といったものがあれば、ぜひ教えてください。
今回の妊娠も、流産した時の妊娠も、治療する1ヶ月くらい前からダイエット目的のウォーキングを始め、2?3kg落としていました。
最後に赤☆(あかほし)の仲間へのメッセージをどうぞ。
治療していることは、お互いの両親や兄弟にも秘密にしていたので、孤独で煮詰まる思いも散々しましたが、そんな時、赤☆の皆に出会え、心身共に救われたと感じています。
不妊治療は、辛いことの連続でしたが、そんな思いをしたからこそ味わえる素敵な出会いや感動もたくさんありました。無駄なことは1つもありませんでした。
毎日を頑張って生きている皆さんが、それぞれの充実した人生を送れますよう、祈っています。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ