赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP赤☆(あかほし)PARTY!卒業します! > 検索結果
初めての陽性。

Name:シュガーいちご さん

職業:主婦

年齢:34才

赤ちゃんが欲しかった歴:2年3カ月

あなたとご主人のこれまでのことで一番報告したいことを書いてください。
私は結婚してすぐに不妊とわかったのでショックでしたが、子どもを作ることだけが目的で結婚したわけではないし、夫とふたりで仲よく暮らしていければそれもいいかと思っていました。だけど、夫も私もあまり若くはないので、あとで悔いの残らないようにやれることだけはやっておきたいと思い、不妊治療を進めていました。治療で思うように結果が出ず、イライラがつのったときはいつも夫がやさしくいやしてくれました。八つ当たりしても我慢して耐えてくれていました。そんな中、ことしはついに体外受精にステップアップ。3月に1回目でしたが結果は陰性。精神的なダメージに加えて経済的なダメージも加わって、ほんとうにあせりと不安とストレスを感じました。そして11月に2回目のトライ。
高額の治療費のため経済的に考えてもあと1、2回で結果が出なければあきらめなければならないような状況になっていました。私自身あまり体力がなく、子育てをするにも高齢になってからでは自信がなかったので来年あたりであきらめようかとも思っていました。ほんとうにほとんどあきらめモードでの2回目の体外受精。胚盤胞まで進んだ1つの卵を戻し、また生理がくるのだろう、と思いつつ気楽に過ごしていました。病院の判定日の前日まで、先生に言われていた兆候のようなものはいっさいなかったので。しかし、判定日に初めての「陽性」が出た時にはほんとうにビックリしました。正直、うれしい!という気持ちよりも本当?なにかまた異常があるんじゃないの?という不安の方が大きかったような気がします。私は今回たまたま妊娠できましたが、子どもだけが人生ではないと思います。先に子どもを持った友人の中には、母親になった自分を武器にして上から人を見下ろすようになった人もいます。これではせっかく親になった意味がないんじゃないかと思います。優越感を満喫したいのでしょうが、とても感じが悪くて、自分がもし親になることがあってもこんな人間にはなりたくないと思いました。周りの人に惑わされたり、ストレスに感じるようなことを言われたりすることは多々ありますが、それを回避するために子どもを持ちたいわけではありません。人間としてチャンスがあれば経験してみたいだけ。子どもを産まない・産めない人間は、産んだ人間より劣っているわけではない。劣等感をもつ必要はないし、そう思わせる周囲の人の発言や考えかたのほうが絶対にまちがっていると思う。もし、私がおなかの子を無事に産めたとしても。私は「母親になった自分」を周囲にアピールしまくるようなことはぜったいにしたくない。妊娠して、いちばん言いたいことはこのことだと思う。
主な不妊の原因は何でしたか?
子宮内膜症
これまでの治療歴を簡単に教えてください。
腹腔鏡手術。タイミング。AIH5回。体外受精2回。
妊娠されたかたは、今回の妊娠はどのような形で?
体外受精
妊娠された周期には、これまでと違った兆候のようなものがありましたか?
生理痛とは違った下腹部の痛みというか違和感。足の付け根の痛み。
その他、妊娠されたかた、「これがよかったのでは?」「これが役にたった」
「こうして過ごしてよかった」といったものがあれば、ぜひ教えてください。
ほんとうに気楽にボーッとしていた。
最後に赤☆(あかほし)の仲間へのメッセージをどうぞ。
不妊はつらいけど、それがすべてではないはず。基本は夫婦が仲よくいることだと思う。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ