赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2017秋号 体の気がかりQ&A
2017秋号 体の気がかりQ&A
治療についての素朴なギモン
  • Q. 精液検査の結果がまちまち。その原因は?

    38才/血液検査問題なし、子宮筋腫(きんしゅ)の手術をした。夫は精液検査で精子の数や運動率がよくないときがある/体外受精に挑戦中

     10才年下の夫と結婚して、もうすぐ3年になります。現在、体外受精にトライしています。
     精液検査を何度かしていますが、精子の数が少なく、運動率がよくないときがありました。現在は問題ないのですが、また悪くなるのでは……と心配です。夫はお酒を飲むことが多いのですが、タバコは吸いません。
     精液検査の数値が下がる原因は何ですか?

    A. 結果にばらつきがあるのは珍しくないこと。原因は、わからないことがほとんどです

    (IVF なんばクリニック 中岡義晴先生)

     精液検査とは、射精した精液の量、精子の数、運動率、正常形態の精子の割合などを調べるもので、その結果を「精液所見」といいます。多くの施設では、WHO(世界保健機関)の数値を基準にして、自然妊娠が望める状態か、人工授精や体外受精が必要なレベルかどうかを判断します。
     精液所見は、そのときによってばらつきがあるのは珍しいことではありません。
     また、精液所見が悪くなる原因は、わからないことがほとんどです。なかには精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)といって、精子をつくる精巣の近くの静脈にこぶのようなものができて、精子をつくる機能が低下する場合があります。しかし、あなたの夫の場合は、いつも精液所見が悪いわけではないので、この可能性は低いでしょう。
     精子の状態には、ストレスも関係があるとされます。しっかり睡眠をとり、規則正しい生活、バランスのとれた食事などもたいせつです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

治療についての素朴なギモン
  • Q. 超音波検査で見える卵胞は丸い形のほうがいいのですか?

    33才/血液検査問題なし、通気・通水検査問題なし、精液検査は基準より少し低いが問題なし/タイミング法に挑戦中

     結婚して1年半、クリニックに通院してタイミング法で妊活中です。
     排卵の時期に超音波検査で卵胞(らんぽう)チェックをするのですが、そのときに気になることがあります。それは、画面で見える卵胞が、つぶれたような楕円形に見えることがあるのです。卵胞は、きれいな丸い形のほうが妊娠しやすいのですか?

    A. 卵胞の形はそのときによって違います。卵子の質には影響ありません

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

     超音波検査とは、腟からプローブと呼ばれる細長い器具を入れ、おなかの中の様子をモニターに映し出して観察する検査です。
     この超音波検査で見える卵胞の形は、その卵胞が卵巣の中で、どこに位置しているかによって見え方が変わります。つまり、いつも一定に見えるわけではなく、形はそのつど変わるのです。
     また、卵胞の形は、その中に含まれる卵子の質に影響するものではありません。
     卵子の質はどんな検査をしても知ることはできません。体外受精で採卵して、卵子をとり出して顕微鏡で観察して、やっとそれなりのよしあしが評価できる程度です。しかし、それも実際に受精して、良好な受精卵として育つかどうかはわからないのです。ですから、今の時点で深刻に考えなくてだいじょうぶです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

治療についての素朴なギモン
  • Q. 子宮内膜の厚さが10㎜以下のことが多いのですが、この厚さでも妊娠できますか?

    33才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査問題なし、精液検査問題なし/タイミング法に挑戦中

     結婚して1年4カ月、現在はクリニックに通い、タイミング指導を受けています。
     子宮内ない膜まくの厚さについて教えてください。私は、排卵の時期に超音波検査で見ると、子宮内膜の厚さが8㎜くらいのことが多いのです。「子宮内膜は厚いほうが受精卵が着床しやすい」とか、「10㎜以上あるのが望ましい」と聞いたことがあります。
     私のように、子宮内膜の厚さが10㎜以下でも妊娠できるでしょうか?

    A. 子宮内膜の厚さと妊娠しやすさには直接的な関係はありません

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

     子宮内膜というのは、子宮の内側の表面をおおう膜で、ここに受精卵が着床すると妊娠となります。子宮内膜は排卵の時期に、ホルモンの影響によって厚くなります。それを「ふかふかのベッドのような状態」とたとえることもあります。
     しかし、子宮内膜の厚さと妊娠しやすさには、直接的な関係はありません。子宮内膜が存在しない子宮以外の場所に受精卵が着床する子宮外妊娠が、そのことを物語っています。
      ただし、子宮内膜が3〜4㎜以下など極端に薄い場合、また子宮内になんらかの液体がたまる液体貯留が認められる場合には、妊娠しにくいでしょう。もしもその場合には、主治医が対応を考えるはずですから、心配しなくてだいじょうぶです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ