赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2014春号 体の気がかりQ&A
2014春号 体の気がかりQ&A
気になる生理とカラダのこと
  • Q. 基礎体温が高温期にきれいに移行するようになる方法は?

    36才/通水・通気検査問題なし、血液検査の各項目問題なし、AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査では標準より低いと言われる/通院はお休み中

     基礎体温のグラフが気になります。低温期と高温期がちゃんと2相になっているものの、排卵から高温期への移行がとてもなだらか。前回は排卵日の体温は35.9度、生理開始から15~20日目は36.5度前後、21~28日目は36.7度前後です。高温期の中でも前半と後半で温度が分かれているのですが、だいじょうぶですか?
     治療はお休み中で、これから漢方療法を始めようかと考えています。おすすめの漢方薬があれば、教えてください。

    A.基礎体温は、さほどあてにならないのでこだわらなくてだいじょうぶです

    (高橋ウイメンズクリニック 高橋敬一先生)

     低温期から高温期へのなだらかな上昇について気にされていますが、このことに特別な意味はありません。基礎体温は高温期が短すぎなければ、それで十分で、それ以上こだわってもあてにはならないので、心配しなくてだいじょうぶです。
     目標は妊娠であり、基礎体温をきれいにすることではありません。もし黄体(おうたい)機能不全の疑いがあるようなら、排卵誘発剤を積極的に使うことをおすすめします。
     漢方薬は、冷え性ならおもに当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)が使われます。ただし、不妊治療では補助的な位置づけです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

気になる生理とカラダのこと
  • Q.2回の中絶は妊娠に影響しますか?

    28才/検査は受けていない/通院はお休み中

     妊活を始めて2カ月です。16才と21才のとき、妊娠中絶しました。2回目の堕胎後は微量の出血が続き、再手術したときに血のかたまりがたくさん出てきたそうです。それ以降、生理はいつもどおりにきていますが、これまであった胸の張りはなくなりました。
     現在、基礎体温は低温期と高温期に分かれています。排卵日あたりにタイミングをとっていますが、まだ妊娠しません。中絶が原因でしょうか?

    A. 人工妊娠中絶後に子宮内膜の癒着や卵管が閉塞することも。一度検査を

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     基礎体温は2相に分かれているとのことで、排卵はしていると思われます。一般的に健康な男女でも、1周期に妊娠する確率は20%程度。タイミングをはかって2回目ですから、これから妊娠する可能性は十分あります。
     人工妊娠中絶の手術は、子宮の中の内容物をかき出すもので、これが必ずしも不妊原因になるとは限りません。ただ、あなたの場合は2回目の手術の回復がかんばしくなかったとのこと。手術後に炎症を起こして、子宮内膜が癒着(ゆちゃく)したり、卵管が詰まったりしていると妊娠しにくくなるので、子宮卵管造影検査を受けて調べてみたほうがよいでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

気になる生理とカラダのこと
  • Q.排卵障害で治療中。妊活をやめたら生理は自然にまかせていいの?

    34才/排卵障害(11才で生理が始まってからずっと)、子宮卵管造影検査問題なし、精液検査問題なし/1人目をタイミング法で妊娠・出産、人工授精に挑戦中

     2人目を希望してから2年半治療をしています。排卵障害があり、排卵誘発剤のクロミッドを1日1~2個服用して排卵できるときもあれば、それより強いhMG注射を1~2回足して、ようやく卵らん胞ぽうが大きくなるときも。タイミング法を12回、人工授精は4回トライしました。人工授精は3~4回が目安と聞きますが、そろそろ体外受精を考えたほうがいいですか?
     妊活は40才くらいまではがんばるつもりですが、不妊治療を終えたあとは、生理がいままでと同じで不順だと思います。将来、妊娠の目的がなくなってからは、生理は自然にまかせていいのでしょうか?

    A.月経がないと子宮体がんのリスクも。4カ月以上月経がなければ受診しましょう

    (高橋ウイメンズクリニック 高橋敬一先生)

     不妊治療では、5~6回の治療を行なったら、次の治療に移行するのが一般的です。あなたの場合も、そろそろ次のステップを考える時期にきています。具体的な方法としては、やはり体外受精です。しかし、体外受精をしながら、その合間にタイミング法や人工授精をすることもムダではありませんから、ぜひ考えてみてください。
     排卵誘発の方法には、脳に作用してホルモン分泌を促す、飲み薬のクロミフェン、フェマーラ、卵巣に直接作用するhMG注射などがあります。あなたの場合、体重はどうでしょうか? もし、肥満傾向ならば、それによりホルモンバランスがくずれることがあるので、減量をおすすめします。
     妊娠を望まなくても、1年間に3~4回の月経は必要です。月経がまったくないと子宮体がんになる可能性が上昇します。つまり「月経を自然にまかせているのが最もよい」のではありません。4カ月以上月経がなければ、病院を受診してください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

主治医に聞きにくい治療の疑問
  • Q.フーナーテストはしなくてもいいの?

    27才/子宮卵管造影検査問題なし、低温期の血液検査は問題なし、精液検査(2回)は精子の数がやや少なめだが正常範囲/卵胞が育ちにくく排卵誘発剤を服用(セキソビット1日4錠を7日間)、タイミング法に挑戦中

     通院を始めて3年弱、ずっとタイミング法をしています。フーナーテストを希望したら、医師からは「人工授精のほうがいい」と言われました。フーナーテストは大事な検査だと思っていたのですが、必要ないのですか?
     排卵障害までいかないものの、卵胞が育ちにくく、排卵誘発剤を飲んでいます。先日は生理13日目に10mmもなかった卵胞が、17日目の超音波検査では消えていました。4日間で急成長して排卵したのでしょうか?

    A.フーナーテストは基本の検査ですが絶対的なものではありません

    (山下レディースクリニック 山下正紀先生)

     フーナーテストとは、排卵時期に性交渉をして、翌朝に子宮の入り口の頸管(けいかん)の粘液を採取し、その中に元気な精子がどれくらいあるかを調べる検査です。運動する精子が少ないときは、頸管粘液の状態がよくなかったり、抗精子抗体(こうせいしこうたい)が疑われることもあります。フーナーテストは、ある程度は有用な検査として私も行なっていますが、その評価は絶対的なものとはいえません。
     また、10㎜以下の卵胞が4日後に排卵することは考えにくいです。
     それよりも、排卵誘発剤を3年間服用し、タイミング法だけを続けて、結果が出ていない点が気になります。治療のステップアップを考えるべき時期にきているといえます。転院も含めて検討してみてください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

主治医に聞きにくい治療の疑問
  • Q.セックスで射精できないと人工授精はむずかしいですか?

    29才/通気検査異常なし、血液検査で何かの数値が高く、妊娠しにくいと言われた/通院はお休み中

     夫は性欲がないのか、ふだんはセックスレス。「チャンスの日を教えて」と言われていて、私が排卵日前に「そろそろだよ」と知らせてセックスします。でも月に1回だけで、射精までいかないときも。私がプレッシャーをかけているのでしょうか?
     病院には3年ほど通院しているものの、精液検査ができていません。フーナーテストを何回かしていますが、医師からは「精液検査をしたい、なんとかならないか」と言われています。夫には何度も話しましたが、イヤな顔をしたり、試みても勃起(ぼっき)しなかったり。このままでは人工授精もできないのでは……と心配です。

    A.マスターベーションで射精できれば人工授精を。精巣から精子を採取する方法も

    (大阪 New ARTクリニック 富山達大先生)

     ご主人がED(勃起不全)ぎみなのですね。これは男性の精神的な問題が原因かもしれません。また、奥さまの態度にプレッシャーを感じていることも考えられます。
     子どもを望むなら、射精された精液を女性の子宮に送り込む人工授精をするのも一つの方法です。
     セックスで最後までできなくてもマスターベーションで射精が可能な人は多く、その精液で人工授精をすることができます。ただ、どうしても、マスターベーションでも射精ができない場合は、睾丸(こうがん)の中にある精巣から、手術によって精子をとり出すTESE(精巣内精子回収法)を行なって、回収した精子で体外受精をする治療もあります。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

主治医に聞きにくい治療の疑問
  • Q.子宮内膜症の人は、人工授精よりも体外受精のほうが妊娠しやすいの?

    34才/子宮卵管造影検査問題なし、精液検査問題なし、子宮内膜症/タイミング法に挑戦中

     不妊外来に通い始めたばかりです。子宮卵管造影検査をして問題はありませんでした。私は子宮内膜症なのですが、「子宮内膜症の場合、人工授精はあまり効果がなく、体外受精のほうがよい」と医師に言われました。卵管が通っているのに「人工授精はあまり効果がない」とは、どういう意味ですか?

    A. ピックアップ障害なら、人工授精の効果が期待できないという意味でしょう

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     人工授精というのは、男性の精液を処理して、たくさんの元気な精子を女性の子宮内に送り込む治療で、精子の数が少ない、運動率が悪い、フーナーテストの結果が不良、性交障害がある、などの場合に適応となります。
     一方、これらの異常がなく、子宮内膜症が不妊原因の場合は、排卵した卵子が卵管の先から卵管にとり込まれない「ピックアップ障害」が問題となっていると考えられます。この場合、人工授精で子宮内に多数の元気な精子を送り込んでも、卵子と出会えないので、治療効果が期待できません。このため、主治医からは「子宮内膜症には人工授精ではなく体外受精」というお話があったのでしょう。
     今後の治療については、主治医の説明をよく聞き、どうするか夫婦でよく話し合って決めましょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

次の治療、どうすればいいの?
  • Q. 人工授精を2回しました。「すぐに体外受精を」と夫は言うけれど…

    34才/子宮卵管造影検査問題なし、精液検査問題なし/人工授精に挑戦中

     AMH検査をしたら卵巣年齢が41~42才、また「子宮内膜が薄い」と医師に言われました。子宮卵管造影検査を受けたあと、人工授精を2回しました。私は5回くらいトライしてもいいかな、と思うのですが、夫は「すぐにでも体外受精をしたほうがいいのではないか」と言います。
     人工授精は5回くらいしてもいいのですか? それとも、すぐに体外受精を考えたほうがいいですか?

    A.人工授精5~6回でのステップアップが一般的。体外受精の合間に人工授精をする方法も

    (高橋ウイメンズクリニック 高橋敬一先生)

     不妊治療では、年齢や原因などにもよりますが、タイミング法、人工授精と、それぞれ5回程度トライしてから、次の段階にステップアップをはかるのが一般的です。
     あなたの場合はすでに2回人工授精をしているので、あと3回するにしても、体外受精をすぐに始めるにしても、3カ月間の差です。これ自体は大きな差とはいえませんので、結局は、ご夫婦の考え方によると思います。
     治療法は、いろいろあります。たとえば、①排卵誘発剤のクロミフェンを使った人工授精をあと3回してから体外受精に移行する、②hMG注射を使った周期も織りまぜて、合計5回程度人工授精したのちに体外受精をする、③すぐに体外受精にトライして、その合間に人工授精をする、などです。
     どのような方針で不妊治療を進めたいかにより、優先順位が決まってくると思いますよ。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

次の治療、どうすればいいの?
  • Q. 両側の卵管閉塞です。次は体外受精か卵管形成術を受けるべきか悩みます

    30才/クラミジア感染症、卵管性不妊(両方の卵管が癒着)、精液検査問題なし/体外受精に挑戦中

     2年前にはじめて病院を受診して、クラミジア感染症がわかり、子宮卵管造影検査で両側の卵管が詰まっていることが判明。治療はタイミング法と人工授精をとばして、すぐに体外受精にトライ。凍結胚(はい)移植をして3回とも着床したものの、それぞれ妊娠8週目、8週目、5週目で流産しました。次にトライしたいのですが、病院が遠く、通院も大変。
    卵管形成術も気になるのですが、手術は少しこわい気持ちもあります。体外受精と卵管形成術のメリット、デメリットを教えてください。

    A.不育症の検査を受けてみてはどうでしょう。卵管留水腫の場合は、流産しやすいことも

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     胚移植をしたものの3回とも流産となったとのことで、流産を繰り返す不育症の原因がないかどうか、調べてみることをおすすめします。
     また、両側卵管閉塞(へいそく)との診断ですが、卵管の閉塞は、卵管の先端のほうでしょうか、子宮に近いほうでしょうか? もし、卵管の先端が癒着でふさがれて卵管留水腫(すいしゅ)の状態になっている場合は、体外受精でも妊娠率が悪く、流産率が高くなります。卵管留水腫が原因で流産をすると考えられる場合は、卵管を切除するなどの外科的治療の検討が必要です。
     これまで体外受精で3回とも妊娠に至っているので、今後も体外受精は有効と思われます。また、両側卵管閉塞に対する卵管形成術(子宮側の閉塞ならFT カテーテル)も体外受精以外の選択肢です。これらの治療後の妊娠率は、体外受精ほど高くありませんが、治療がうまくいけば自然妊娠が期待できる、というメリットがあります。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

次の治療、どうすればいいの?
  • Q.はじめての体外受精はマイナス判定。治療をやめるタイミングをどう考えればいい?

    31才/軽度の子宮内膜症、通水・通題なし/顕微授精に挑戦中

     先日、はじめての体外受精をして、成熟卵を6個採卵、そのうち3つを顕微授精にして、2つが受精、あとの3つは体外受精して受精しませんでした。受精卵は1つは採卵周期に、もう1つは翌月にホルモン補充周期で子宮に戻しましたが、どちらも着床しませんでした。
     また挑戦しますが、この先、体外受精をやめるタイミングは、どう考えたらいいのでしょうか?

    A.あきらめるのは、まだ早く自分に合った排卵誘発の方法が大事です

    (セントマザー産婦人科医院 田中 温先生)

     年齢、AMHの値、いままでの体外受精の結果から、卵巣機能は正常と考えられます。では、どのようにしてよい卵を採取できるのか? それは人により、また同じ人でも周期によって異なります。女性の卵巣機能は、それほどデリケートなのです。
     月経3日目までの左右の卵巣内の胞状卵胞の数と大きさ、E2(エストロゲン)、LH(黄体化ホルモン)、FSH(卵胞刺激ホルモン)の値などを総合して、あなたに合った排卵誘発法を見つけることが大事です。一般的に高年齢のかたは胞状卵胞が少なく、1~2個の場合は卵巣への負担が少ない低刺激法かショート法、3~4個の場合はアンタゴニスト法が効果的と考えられます。また、採卵周期の胚よりも凍結胚のほうが妊娠率が高くなりますが、受精・分割し、状態のよい胚しか凍結できないので、「いかによい卵子を採卵するか」が大事に。
     あなたの場合は卵巣機能が保たれ、治療のバリエーションもまだあります。今後、妊娠の可能性はあり、体外受精をやめるにはもったいないと思います。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ