赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2015春号 体の気がかりQ&A
2015春号 体の気がかりQ&A
なかなか聞けない、素朴な疑問
  • Q.子宮卵管造影検査の副作用や薬について気になります

    31才/子宮外妊娠のため左の卵管切除、子宮卵管造影検査で右の卵管に軽度の癒着(ゆちゃく)が疑われる、多囊胞性(たのうほうせい)卵巣症候群/タイミング法に挑戦中

     先日、子宮卵管造影検査を受けたら、ドクターから「軽度の癒着の疑いがある」と言われました。2年前に受けたときには問題はなかったのですが……。油性の造影剤の副作用が気になるのですが、だいじょうぶですか?
     また、多囊胞性卵巣症候群(PCOS)で、フェマーラで排卵誘発をしています。この薬はクロミッドと同じと考えていいのですか?子宮外妊娠で左の卵管を切除しているので、この治療のままで妊娠できるのか心配です。

    A.造影剤による炎症反応があっても問題ないでしょう。排卵誘発剤は一長一短です

    (西村ウイメンズクリニック 西村 満先生)

     子宮卵管造影検査は、子宮腔内に造影剤を流し、卵管を通って腹腔内に流れ出るかどうかを見るもので、子宮と卵管の様子がわかります。検査で使う油性の造影剤は造影能力にすぐれ、骨盤腹膜の状態を評価しやすく、また治療的効果が高いという利点がある半面、腹腔内に出た造影剤の吸収に日数がかかります。それによる炎症反応や一時的な甲状腺機能低下症などの報告はありますが重篤(じゅうとく)なものではありません。
     フェマーラとクロミッドはいずれも排卵誘発剤で、低エストロゲン状態をつくり出して脳下垂体からのゴナドトロピン(卵巣を刺激するホルモン)の分泌を高める点では同じです。卵巣刺激作用はクロミッドのほうが切れ味がいいものの子宮内膜(ないまく)の発育を抑えたり、頸管(けいかん)粘液の分泌を妨げることがあります。一方、フェマーラは子宮へのマイナス作用はないといわれ、どちらも一長一短です。
     あなたの場合、卵管の問題とPCOS なので、一般不妊治療よりも体外受精をおすすめします。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

なかなか聞けない、素朴な疑問
  • Q.排卵のころに出血がありました。原因は何ですか?

    27才/プロラクチン値が高め、月経周期が安定しない(30~50日)/通院はお休み中

     排卵日と思われるころに、出血がありました。今まで、その時期に出血したことがないのでびっくりしましたが、排卵による出血でしょうか。どうして起こるのですか

    A. 排卵前にエストロゲンが減少して起こることがあります

    (神戸元町夢クリニック 松本恒和先生)

     排卵期出血とは、排卵の時期に性器から出血することをいいます。子宮内膜を厚くさせる卵胞(らんぽう)ホルモン(エストロゲン)の分泌が、排卵直前で急に低下することが原因です。
     月経開始とともに卵巣内で卵胞が発育します。それに伴いエストロゲンの分泌は増加して子宮内膜が厚くなりますが、排卵前にはエストロゲンが減少し、内膜の厚さを維持できなくなって、内膜の一部がはがれ落ちると性器から出血が起こります。「今まで排卵時期に性器出血がなかったのに」と、驚いて婦人科を受診されるかたは少なくありません。そういう周期もありますが、必ず毎周期あるとは限りませんから、しばらく様子を見て、数カ月続くようなら子宮に異常がないか婦人科を受診しましょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

なかなか聞けない、素朴な疑問
  • Q.夫が腟内で射精できなくて…。シリンジについて教えてください

    31才/血液検査問題なし、精液検査問題なし、腟内で射精できない/タイミング法に挑戦中

     排卵日検査薬と基礎体温表で排卵日を予測して、その前後にセックスをしています。でも、夫が腟の中で射精できません。勃起(ぼっき) は問題なく、マスターベーションでは射精できるものの、時間がかかるようです。

    A.精液を注射器(シリンジ)で吸引して、腟内に注入する精液自己注入法のことです

    (神戸元町夢クリニック 松本恒和先生)

     精液の性状に問題がなくて、マスターベーションで精液の射出が可能にもかかわらず、腟内では射精できないのですね。その場合、精液を自分で注入する方法(精液自己注入法)や人工授精が有効です。
     精液自己注入法は、排卵直前の頸管粘液が多くなった日に、夫の精液を容器内に射出してもらい、これを10㎖の針のない注射器(シリンジ)内に吸引して、シリンジ先端を腟の奥深くに挿入して精液を腟内に注入する方法です。清潔に気をつければ、安全に行なえます。
     さて、男性が勃起できるのに腟内射精ができないというのは、心因性のケースが多いようです。排卵日に性行為をせかされたりして、セックスが義務的になることからくるセックスへの嫌悪感や、うまくできなかったことによる自信喪失などが考えられます。あなたにできることは、ご主人の気持ちをくみとり、セックスに対するプレッシャーが少なくなるように、言葉づかいやふるまいに配慮することでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

次の治療、どうしたらいいの?
  • Q.両方の卵巣にチョコレート囊胞、タイミング法で妊娠できる?

    28才/各種ホルモン検査問題なし、両卵巣にチョコレート囊胞(のうほう)(右4cm、左2cm)、精液検査問題なし/タイミング法に挑戦中

     妊活を始めて1年半がたちました。両方の卵巣にチョコレート囊胞が見つかり、そのせいか卵胞の発育が遅く、クロミッドとhCG注射で排卵させています。医師からは「手術は卵巣機能を低下させてしまうから」と、あまりすすめられていません。私も、このままタイミング法で妊娠できたら……と思います。でも、1年半も同じ方法を続けていてもムダなのかな?と思うことも。検査ではわからないピックアップ障害なのでしょうか?
     また、ドクターに「AMH(アンチミューラリアンホルモン)値は高い」と言われました。これはどういう意味ですか?

    A.卵巣に卵子は十分残っている今、腹腔鏡検査も選択肢に考えてみては

    (西村ウイメンズクリニック 西村 満先生)

     AMH 値が高く、卵胞期が長い傾向を踏まえると、卵巣にまだたくさんの卵子が存在すると思われます。つまり、妊娠するために十分な卵巣予備能を備えていると考えられます。
     タイミング法でなかなか妊娠しないとのことですが、まだ28才という年齢を考えると、両方のチョコレート囊胞については、腹腔鏡(ふくくうきょう)検査が有力な治療法になると思います。不妊治療医の中には、腹腔鏡下(きょうか)手術をあまり好まない医師もいて、そのような場合は体外受精をすすめられることがあります。技術力の高い医師のもとでの手術なら、卵巣機能はかなり温存できるでしょう。
     また、ピックアップ障害は、排卵した卵子が卵管の先端にキャッチされず、とり込まれないというもの。これは概念のみの話で、実際の診療で証明することは困難です。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

次の治療、どうしたらいいの?
  • Q.タイミング法6回、人工授精2回、早めに体外受精をしたほうがいい?

    32才/プロラクチン値が高い、腹腔鏡検査異常なし/人工授精に挑戦中

     妊活を始めて、もうすぐ1 年になります。タイミング法6 回、人工授精に2 回トライしました。人工授精は、6 回目以降はあまり結果が出ないと聞きました。続けて行なったほうがいいのですか?
     卵巣年齢の参考になるAMH値が低く、医師から「40代の卵巣年齢」と言われました。人工授精には6 回チャレンジしようと思いますが、もっと早く体外受精にステップアップしたほうがいいのでしょうか?

    A.排卵時期にぴったり合わせた人工授精を4~6回試みて、妊娠しなければ体外受精を

    (神戸元町夢クリニック 松本恒和先生)

     統計的に、同じ方法を4~6回行なって妊娠できなければ、その方法での妊娠はむずかしいとされています。自然排卵があって、卵管の通過性や精液検査、子宮内膜の厚さ、頸管粘液などにも問題がなく、タイミング法をすでに6回されても妊娠しなかったのですね。フーナーテスト良好なら体外受精が適応です。フーナーテストが不良なら、排卵時期にぴったり合わせた人工授精を4~6回試みて妊娠しなければ、人工授精ではあなたの不妊原因を克服できず、体外受精に進むのがよいでしょう。
     AMH低値とは、卵巣内の卵胞数の減少を意味します。強い注射刺激でも、採卵できる卵胞の数が多くなることはあまり期待できず、卵巣への負担が大きくなるだけです。もし体外受精を受けるなら、あなたの場合は排卵誘発剤をあまり使わない低刺激周期や自然周期の体外受精がよいでしょう。発育卵胞の数は少ないものの、月経周期のリズムを乱すことがありません。強力な注射による卵巣刺激を続けると免疫反応による薬剤耐性が生じ、卵巣の反応がしだいに低下するので要注意です。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

次の治療、どうしたらいいの?
  • Q.第1子は自然にできたので体外受精に抵抗があり、手術を考えたいのですが…

    34才/生理不順(26~76日周期)、子宮卵管造影検査で卵管采(さい)の癒着が疑われる、糖尿病予備軍と言われ、メトホルミンを服用/タイミング法に挑戦中

     子宮卵管造影検査で卵管采の癒着が疑われ、医師に「自然妊娠の可能性は5%くらい。1~2回タイミング法をしたら、すぐに体外受精を考えるように」と言われました。6年前に自然妊娠で子どもを授かり、出産しているので、体外受精に抵抗があります。手術で癒着をとる方法もあると聞きます。手術のメリット・デメリットを教えてください

    A.自然妊娠の可能性を考えるのなら腹腔鏡下手術をおすすめします

    (西村ウイメンズクリニック 西村 満先生)

     あなたがたご夫婦が自然妊娠の可能性にかけるなら、腹腔鏡下手術(腹腔鏡検査)をおすすめします。おなかに小さな孔あなをあけて腹腔鏡を入れ、おなかの中をつぶさに確認する手術で、癒着の有無、卵管の状態をくわしく把握することができます。ですから手術は無意味ではありませんし、腹腔鏡下手術は開腹手術にくらべて、手術後の癒着の発生を軽減できるといわれます。熟練した医師のもとなら、デメリットは少ないと思います。
     腹腔鏡下手術を受けて、その所見によって、一般不妊治療での対応が可能かどうかを判断できるかもしれません。場合によっては体外受精が妊娠への近道になることも。ただし、主治医の考えによっては、すぐに体外受精をすすめられることもあるでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

40代、気になることがあります
  • Q.生理周期12日目から不正出血が…

    41才/子宮卵管造影検査異常なし、子宮内膜症、精液検査で精子濃度と運動率がやや低い/タイミング法に挑戦中

     生理周期12日目から不正出血と生理痛のような痛みがあり、それが17日目まで続きました。子宮ガン検診では問題はなく、何が原因なのか不安になります。
     少し前ですが、AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査をしたところ、数値が低いようです。これは閉経が近いということですか?夫は仕事のストレスや加齢で、精液検査の数値が思わしくありません。生活や食事で気をつけることがあれば教えてください。

    A.卵巣機能の低下による出血と考えられます。治療を早めることも考えてみては

    (藤野婦人科クリニック 藤野祐司先生)

     不正出血検査(ガン検査)は異常なかったとのことですね。一般的に卵巣機能の低下で排卵が乱れてくると、不正出血が起こります。ご自身のAMH の値が低いことは、卵巣機能が低下している、つまり加齢が原因で卵巣に残っている卵子数が減少しているということ。不正出血は、その結果として卵巣機能が低下していることをあらわしていると考えられます。
     現在のところ、生活環境や食生活の改善、薬剤やサプリメントなどの使用でAMH 値を高くすることはできないといわれています。
     ご夫婦の年齢やご主人の精液検査の結果を考えると、妊娠・出産の時間的余裕は少ないといえます。少しでも妊娠の可能性を高める意味で、早めに体外受精、顕微授精を受けることをおすすめします。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

40代、気になることがあります
  • Q.2人目を希望、染色体異常などの可能性が心配です

    41才/LH(黄体化ホルモン)値が高い、子宮卵管造影検査異常なし、子宮鏡検査でポリープが見つかり切除、卵胞から卵子が飛び出せない可能性がある、精液検査問題なし/通院はしていない

     今41才で2 人目を望んでいますが、もし妊娠できたとして、染色体異常などの可能性が気になります。
     2才になる娘は、1年間の不妊治療の末、顕微授精で授かりました。受精卵を子宮に戻すとき、ドクターが「すごくいい卵だよ」と言ったのですが、「よい卵」とは「障害がない元気な子の可能性がある卵」という意味も含まれるのですか?よい卵とわかるなら、体外受精で採卵・受精した卵なら、見分けがつくのでしょうか。受精卵で染色体異常がわかるのですか?

    A.受精卵の染色体異常を調べる着床前診断は特別な場合にのみ認められる方法です

    (藤野婦人科クリニック 藤野祐司先生)

     受精卵による染色体異常の検査は「着床前診断」と呼ばれ、受精卵の一部の割球細胞を使って診断します。しかし、だれでもその検査を受けられるわけではなく、現在のところ「重篤な遺伝性疾患のある場合」に限り、実施することが認められています。
     体外受精の際に担当の医師から「すごくいい卵」と言われたとのこと。受精卵の見た目で、妊娠の可能性が高いかどうかは、ある程度推察できますが、残念ながらそれだけでは赤ちゃんの染色体異常の有無を判断することは不可能です。治療の有無にかかわらず、妊娠しても早期に流産するケースでは、その多くが染色体異常によるものと考えられています。
     あなたの場合、卵子が卵胞から排卵できないことが原因だとすると、体外受精による治療が必要だと思います。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

40代、気になることがあります
  • Q.体外受精で10個採卵して受精は1個。次もロング法でいいの?

    40才/血液検査・子宮卵管造影検査異常なし、フーナーテスト問題なし、精液検査問題なし/体外受精に挑戦中

     結婚直後から通院を始め、タイミング法の3回目に妊娠したものの心拍が確認できず、流産に。その後、人工授精を4回したけれど妊娠には至りません。
     年齢を考えて、体外受精にステップアップし、ロング法(卵巣刺激法のひとつ)で10個採卵できました。精子の状態は悪くないとのことでしたが、受精したのは1個だけ。そのため翌日に顕微授精を5個しました。結果は、正常分割が3 個、未分割が1 個、異常分割が1 個。正常分割したものは2日目に1個、3日目に2個の成長が止まり、子宮に戻せませんでした。
     次の治療では、またロング法がいいのですか?卵がうまく育たない原因は、いわゆる受精障害でしょうか?採卵当日に顕微授精をしていたら、胚盤胞(はいばんほう)まで育つ可能性は高かったのか気になります。

    A.卵巣刺激法にはさまざまな方法があります。受精障害の可能性を考えると次は顕微授精を

    (藤野婦人科クリニック 藤野祐司先生)

     体外受精で卵子を育てるための卵巣刺激法には、ロング法、ショート法、アンタゴニスト法、クロミッド(飲み薬)による低刺激法などがあります。
     ロング法やショート法は最もポピュラーで、ロング法とは体外受精をする前の周期からGnRHaを使用する方法。年齢が高い人には、ロング法よりも排卵抑制期間が短いショート法が向いているといわれます。また、卵子のとれる個数は、ショート法のほうが若干少ないようです。ショート法の場合、プロゲステロン(黄体ホルモン)値が上昇する(早期黄体化)のを避けることができれば、卵子の質については、ロング法と大差ないと考えます。
     今回、受精卵の分割がうまくいかなかったのは、顕微授精が採卵の翌日になったこと、つまり通常よりも受精の時期が遅かったのが原因かと思います。受精障害があると判断すると、次回からは最初から積極的に顕微授精を選択されるほうがいいでしょう。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ