赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2011夏号 体の気がかりQ&A
2011夏号 体の気がかりQ&A
くわしく教えて、検査のこと
  • Q. タイミング指導を続けても妊娠しません。再度検査を受けたほうがいいの?

    34才/潜在性高プロラクチン血症、PCOS(多蝗竃E性卵巣症候群)/タイミング法に挑戦中

     結婚3カ月です。現在、基礎体温は安定してきれいな2相になっており、周期も規則正しく約32~34日ほどです。排卵検査薬や卵胞チェックでタイミング指導(排卵日を予測して夫婦関係を持つ方法)をしてもらっているのですが、なかなか妊娠に至りません。夫の検査はまったくしていないのですが、受けたほうがよいでしょうか?
       タイミング指導で授からない場合、私も再度検査を受けたほうがよいのでしょうか?以前、通水検査で卵管が多少詰まりぎみと言われたことがあります。またステップアップはいつごろ考えたらいいかを教えてください。

    A. 卵管造影検査やご主人の精液検査をできるだけ早く受けましょう

    (加藤レディスクリニック 竹原祐志先生)

     通水検査(卵管に食塩水を流し込み、水圧などの変化から卵管の通過性を調べる検査)で卵管が多少詰まっていたのは、解決できているのでしょうか。卵管造影検査(卵管に造影剤を流し込み、X線で卵管の通りぐあいを調べる検査)で通過性を再度確認したり、癒着の有無を確認したりすることは重要です。ご主人の検査は、できるだけ早く受けられたほうがよいでしょう。精子の濃度や運動率を知る精液検査や、性交後に子宮頸管粘液に精子が進入できているかどうかを知るフーナーテストがあります。
     とはいえ、ご結婚されてからの期間がまだ短いようですね。早いペースで治療のステップアップをされるのか、できるだけ自然妊娠を望むのか、ご夫婦でよく相談されて、意思を主治医に伝えることもたいせつです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

くわしく教えて、検査のこと
  • Q. 子宮頸ガンと不妊の関係が気になります

    39才/治療・通院経験不明

     昨年秋に子宮頸ガン検診を受けたところ、「何かできかけている」と言われました。その後、手元に検査結果が届いたのですが、どのように判断すればいいのかよくわかりません。結果では、「ベセスダNILMでⅡ陰性」とのこと。この言葉の意味を教えてください。「Ⅱ陰性」だと、子どもはできますか?

    A. 子宮頸ガン検診のクラスⅡと不妊は無関係です

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     従来の子宮頸ガン検診の結果はクラスⅠ~Ⅴまでに分類され、クラスⅠ、Ⅱであればガンの心配はない、という判定です。Ⅱですから、ガンになりかけている、ということではありません。新しい国際分類である「ベセスダシステム」では、細胞診の結果をさらにくわしく分類していますが、NILMはその中では最も問題のない判定となります。子宮頸ガン検診のクラスⅡと不妊は無関係ですので、ご心配はいりません。今後、定期的にガン検診を受けていきましょう。
     ただ、40才になっても妊娠の可能性はもちろんありますが、40才以上になると以前よりは妊娠しにくくなります。検査は子宮頸ガン検診しか記入されていませんが、不妊期間はどの程度でしょうか。また、不妊症に関する検査は受けていますか? 今後の治療は、検査でどのような原因が見つかるかにより異なりますので、早めの受診をおすすめします。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

くわしく教えて、検査のこと
  • Q. 卵管造影検査で出血したり、造影剤が逆流して詰まるということはありますか?

    29才/ PCOS(多ハV胞性卵巣症候群)の疑い/タイミング法に挑戦中

     昨年結婚し、早く赤ちゃんが欲しかったので、排卵検査薬を使用してタイミング法を行ない、1年がたちました。
     昨年秋からは不妊外来を受診して、ホルモン検査と卵管造影を受けました。ホルモン検査はぎりぎり問題ないそうです。基礎体温は2相になっていて、排卵はしているとのこと。本格的な治療はまだ始めていませんが、なかなか平日に受診できず、タイミングを合わせているのに妊娠しなくて落ち込んでしまいます。
     卵管造影をしたとき、生理5日目でやや出血していたのですが、診察してもらうと「このくらいの出血ならだいじょうぶ」と言われて検査を受けることになりました。造影剤はリピオドールで、卵管は両方通っていたようですが、その後すごい痛みでしばらく寝ていました。生理の出血や内膜が逆流して、卵管が詰まることはないのでしょうか?

    A. 卵管造影では、多少の月経血は問題ありません。検査後の妊娠も多いですよ

    (なかもず河田クリニック 河田淳先生)

      排卵があり、卵管の通過性があり、精液検査に問題がなければ、自然に妊娠する可能性はあります。現在、仕事が忙しいとありますが、私が診察しているご夫婦も約半数が共働きですし、夜勤のあるかたもいらっしゃいます。
     タイミング法は自己判断で可能な場合がありますが、よくわからないときは超音波検査や排卵検査試薬で推測するほうがよいでしょう。ただあまり排卵日をねらいすぎると、かえって妊娠確率が下がります。予測排卵日の3日前くらいから妊娠可能なタイミングと思ってください。ご夫婦ともに仕事で思うようにいかない場合は、排卵日の前にタイミングをとるほうがよいと思います。
     卵管造影検査は、月経後、排卵が近づく前に行ないます。月経血が多少残っていても少量であれば問題はありません。リピオドールはよく使用される造影剤で、検査後の妊娠も多いです。
     痛みは個人差があります。造影剤で卵管が広がる効果もあるので、検査後の妊娠も期待できるとお考えください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

気になります、薬との相性
  • Q. 薬を飲むと体温がガタガタに。それでも飲んだほうがいいの?

    30才/黄体機能不全/次の治療に向けて準備中

     子宮内膜が着床の準備にならない「黄体機能不全」と診断され、現在、デュファストンという薬を2周期服用しています。しかし、これを飲むと高温期に体温が上がりにくく、温度もガタガタになり、高温期の日数も1周期目では薬を服用していないときよりも短くなってしまいました。今周期は、4日目に低温期の体温まで下がってしまいました。
     体温の温度差もなくなってきているように感じます。薬を飲まないほうが体温は安定するように感じるのですが、それでもこの薬は飲んだほうがよいのでしょうか?

    A. 高温期にhCG注射を追加したり、治療のステップアップも視野に入れて

    (山口レディスクリニック 山口一雄先生)

     基礎体温は、ご自身の体調・気候、測定方法などで左右されますので、あくまで参考材料と考えてください。
     デュファストンの内服による黄体補充が不十分と感じられるようでしたら、高温期にhCG注射を2~3回追加して排卵を促すなどの方法も考えてみてはいかがでしょうか。それでも妊娠に至らなければ、人工授精を考慮してもよいかもしれません。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

気になります、薬との相性
  • Q. 薬で生理を起こしているけれど、正直、めんどう。でもこなくなると、どんなことが起こるの?

    34才/ PCOS(多ハV胞性卵巣症候群)/治療休み中

     現在、不妊治療を休み中です。正直なところ、生理はないほうが楽ですが、定期的にこないとそれはそれで不安です。排卵誘発剤を使用していないので、生理がきそうになかったら黄体ホルモン薬の「プロベラ」を服用していますが、生理がこなくなるとどんなことが起こるのですか?
     また、血圧治療中の循環器科でもダイエットするように言われていますが、婦人科とでは目標体重が5㎏も違います。私の身長は約164cmで、循環器科では69㎏、婦人科では64㎏と言われています。この違いはなぜなのですか?

    A. 長期間の無月経は、子宮体ガンのリスクが高まります。月経の管理は定期的に行ないましょう

    (おち夢クリニック名古屋 越知正憲先生)

     将来的なことを考えると、定期的に消退出血(月経)は起こしておいたほうがよいと思われます。長期間、無月経だと、子宮体ガンのリスクが高くなるといわれています。不妊治療を行なわないにしても、定期的に月経の管理をしておいたほうがよいでしょう。
     目標体重に関しては、目的により違いが出ているのだと思います。ダイエットとは少しはずれますが、もしあなたにインシュリン抵抗性(高血糖の状態が長く続き、糖尿病を引き起こす原因となる)があるのなら、薬剤の使用も考慮すべきかもしれません。主治医と相談してみてはいかがですか。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

気になります、薬との相性
  • Q. 着床率アップのため、注射や飲み薬でフォローしたほうがいい?

    31才/頸管粘液不全/人工授精に挑戦中

     私は頸管粘液の状態が悪く(排卵時期におりものがさらっとならずにとてもかたい状態)、フーナーテスト(排卵日ごろに性交して、頸管粘液を採取し、精子の数や運動性を確認する)の結果、精子が子宮入り口で死んでしまうようで、自然妊娠はむずかしいと言われました。
     自己流のタイミング法を8カ月間行なってから、病院へ。検査の結果、人工授精しか妊娠が望めないということで、治療をステップアップすることにしました。排卵時期に卵胞チェックを行ない、人工授精+hCG注射の治療を3周期行ないましたが、結果は×。人工授精は6回まで、と言われていますが、あと残り3回しかなく不安です。
     基礎体温の平均値は36.4度前後で、高温期が8~11日の間です。黄体期の血液検査では、ホルモンの値は正常値とのことでした。
     人工授精後も、着床を助けるための注射や飲み薬をお願いしたほうが着床率は上がるのでしょうか。あるいは、むやみに飲まないほうがいいのですか?

    A. 着床を助ける薬の服用は必要ないと思われますが、周期によって違いもあるため、そのつど主治医と相談を

    (おち夢クリニック名古屋 越知正憲先生)

     頸管粘液の出が悪く、フーナーテストが不良ということ自体に問題はありませんが、やはり卵管の検査も行なっておくべきだと思われます。卵管の疎通性(通りぐあい)に問題がなく、何周期か人工授精を行なって妊娠に至らなければ、体外受精も念頭におくべきです。
     人工授精の妊娠率はけっして高いものではなく、妊娠率は頭打ちになってきますので、主治医とあと何周期くらい行なうか、もしそれで妊娠しなかった場合どうするかは、相談しておくべきかもしれません。
     また、黄体期のホルモン値は正常とのことですので、特に着床を助けるための注射などの必要はないでしょう。ただし周期によって違いもありますから、そのつど主治医と相談してください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

流産を経験したのですが…
  • Q. 稽留流産のあと、生理が早くなったことが気になります

    28才/通院経験なし

     稽留流産(腹痛や出血などがないのに子宮内で胎児が亡くなっている状態)のあとに、月経周期が1週間以上早くなりました。もともと34日周期だったので、問題ないような気もするのですが、気になります。ちなみに、葉酸・マカ・ルイボスティーを飲んでいるのですが、これも関係しているのでしょうか。月経周期が34日だと、卵が古い(新鮮でない)と聞いたことがあるのですが、これも流産と関係があるのでしょうか。

    A. まずは基礎体温の記録や、ホルモン検査を受けてみることをおすすめします

    (なかもず河田クリニック 河田淳先生)

     月経周期には個人差があり、25日以上40日までは正常範囲です。周期の変動については、基礎体温表を記録してみましょう。グラフが2相に分かれていても、高温相が10日以内に短縮しているようであれば黄体機能不全(子宮内膜が着床準備の状態にならないこと)が疑われます。これはホルモン採血検査で診断ができます。
     葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害が起こることが知られています。妊娠に気づいたころにはすでに必要な時期なので、妊娠を計画している女性は1日に0・ 4㎎以上の摂取を心がけましょう。マカやルイボスティーは、月経周期に対してよい効果をもたらす場合もありますが、科学的な裏づけはないので気にすることはありません。
     卵の古さについてですが、月経周期は個人差があります。月経周期20日目以降の排卵は遅延排卵といわれますが、卵子が悪いとは限りません。むしろ排卵が早すぎるほうが、未熟な卵子が排卵している可能性があるとお考えください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

流産を経験したのですが…
  • Q. 4回目の体外受精でようやく着床できたのに…

    33才/原因不明/体外受精に挑戦中

     タイミング法と人工授精の治療後、体外受精を始めました。初期胚移植(採卵後2~3日で4~8分割した段階の受精卵を移植する方法)で、2回着床しましたが、ホルモン値が低く化学流産(検査薬で陽性と出るものの胎ハVが確認されず月経がくる状態)に。
     3回目は胚盤胞(採卵後5~8日の胚)を移植しましたが、それも化学流産。
     4回目は2段階胚移植(最初に4~8分割した胚を子宮に移植し、胚盤胞に育った胚を2回目に移植する方法)に挑戦。翌週には胎ハVも確認でき、妊娠できたと思っていたら、また流産となりました。
     胎ハVまで見えたのに流産したのは、内膜が弱いためだったのか、動きすぎたためなのか、もともと成長できない胚だったのか、どれが原因なのでしょうか? また、次の移植までには何周期あければよいのかも教えてください。

    A. 流産の原因の約70%は卵子あるいは受精卵にあると考えられています

    (藤野婦人科クリニック 藤野祐司先生)

     自然妊娠を含めてすべての流産の原因の約70%は卵子、あるいは受精卵にあると考えられています。
     今回、ホルモン補充法による妊娠が胎ハV確認後の流産になってしまったのは、たいへん残念だったと思います。次回移植されたあとは、できるだけゆったりとしたスケジュールで行なえるよう調整されるほうがよいですね。
     また、流産の原因が卵子にあることが多いということから、自然周期で移植してもホルモン補充周期で移植するにしても、大きな差はないと思われます。
     なお、次回の移植までには2~3周期あけるほうがよいでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

流産を経験したのですが…
  • Q. 流産のあと、心も体も不調が続いています

    37 才/ 原因不明(2人目不妊)/治療休み中

     2人目不妊に1年以上悩み、昨年秋より不妊専門クリニックへ通い始めました。基本検査をひととおり終えたと同時に妊娠。心拍も確認され、7週の時点で紹介状を書いてもらい、9週で産院へ行くと、稽留流産と確定され手術を受けました。その翌日から出血もほとんどなく、術後7日目に診察を受けたところ、出血もなくなり子宮内もきれいで回復は順調だと言われました。
     しかし、その翌日より頭痛・腹痛、出血が始まり、寒けや関節炎、のどの痛みもあったため、耳鼻科へ行くと咽頭炎でした。何が原因なのか、いたるところに不調を感じ、さらにこの出血は生理なのかと不安はつのるばかりです。
     心のダメージも強く、年齢的なこともあって絶望的になっています。「あまり無理をしないように」「心を切りかえて」と言われ、理屈ではわかっていても、心は流産確定の日から止まったままです。
     そんな心の状態ではありながら、どうしてももう1人をあきらめることができません。現在の不調は、流産手術後にありうることなのでしょうか。心と体の回復を早めるためにできることや、流産の予防法について教えてください。

    A. 体のダメージは、少しずつ回復していきます。心のダメージはカウンセラーに相談してみては?

    (英ウィメンズクリニック 塩谷雅英先生)

     排卵があり、卵管の通過性があり、精液検査に問題がなければ、自然に妊娠する可能性はあります。現在、仕事が忙しいとありますが、私が診察しているご夫婦も約半数が共働きですし、夜勤のあるかたもいらっしゃいます。
     タイミング法は自己判断で可能な場合がありますが、よくわからないときは超音波検査や排卵検査試薬で推測するほうがよいでしょう。ただあまり排卵日をねらいすぎると、かえって妊娠確率が下がります。予測排卵日の3日前くらいから妊娠可能なタイミングと思ってください。ご夫婦ともに仕事で思うようにいかない場合は、排卵日の前にタイミングをとるほうがよいと思います。
     卵管造影検査は、月経後、排卵が近づく前に行ないます。月経血が多少残っていても少量であれば問題はありません。リピオドールはよく使用される造影剤で、検査後の妊娠も多いです。
     痛みは個人差があります。造影剤で卵管が広がる効果もあるので、検査後の妊娠も期待できるとお考えください。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ