赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2015夏号 体の気がかりQ&A
2015夏号 体の気がかりQ&A
検査や治療法について知りたい!
  • Q. 多囊胞性卵巣症候群はどんな治療をするの?

    28才/子宮卵管造影検査異常なし、多た 囊のう胞ほう性せい卵巣症候群(PCOS)、精液検査問題なし/タイミング法に挑戦中

     自然妊娠を希望していますが、多囊胞性卵巣症候群と言われ、通院しています。どうしたら治るのでしょうか? 週1回カバサール、生理開始5日目からプラノバールを14日間、排卵確認後にヒスロン錠を12日間服用しています。卵らん胞ぽうを育てるために生理開始5日目から1日おきにゴナールエフを注射して、卵らん胞ぽうが大きくなったら排卵を促す注射を打ち、タイミングをはかっています。
     排卵誘発剤をこんなに使って体に影響はないですか? ストレス解消にダンスやリンパマッサージをしています。

    A. 飲み薬か注射による排卵誘発が一般的。卵巣のはれに注意すれば心配ありません

    (山下レディースクリニック 山下正紀先生)

     多囊胞性卵巣症候群は若い女性の排卵障害に多く見られる病態で、たくさんの卵胞が育つものの、卵巣の皮膜がかたくて卵子が飛び出せない状態です。残念なことに、はっきりとした原因がわかっていませんので、根本的な治療法がないのが現状です。ただ、今されているダンスなどの運動やマッサージはよいと思うので、ぜひ続けてください。
     多囊胞性卵巣症候群は、まず飲み薬のクロミッドを使うことが多いですが、人によっては効かないこともあります。その際には、今打たれているようなゴナールエフなどの注射剤を使用します。卵巣がはれるなどの副作用に十分注意すれば、それほど心配することはありません。ただし、これで排卵させてもタイミング法でうまくいかないなら、より妊娠の可能性を高めるために人工授精へのステップアップをおすすめします。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

検査や治療法について知りたい!
  • Q. 子宮卵管造影検査はしなくてもいいの?

    27才/プロラクチン値が高め、精液検査で精子の数が少ない(乏ぼう精子症)/人工授精に挑戦中

     病院で2回タイミング指導をしてもらい、精液検査で精子の数が少ないことがわかり、すぐに人工授精へ。4回続けましたが、まだ妊娠していません。
     ひととおり検査をしたつもりでしたが、子宮卵管造影検査をしていないことに気がつきました。これは必須の検査だと思うのですが、このまま検査をしなくてもいいのでしょうか。
     夫の精子の数値をよくするために、漢方やサプリメントなどで効果的なものはありますか? 人工授精を6回したあとは顕微授精を考えています。卵子の質をよくするなど、私ができることはありますか?

    A. 飲み薬か注射による排卵誘発が一般的。卵巣のはれに注意すれば心配ありません

    (山下レディースクリニック 山下正紀先生)

     子宮卵管造影検査は、腟から子宮口に細い管を入れて造影剤を流し、X 線撮影をする検査です。卵管の通過性を確認するという意味に加えて、その後に妊娠しやすくなる治療でもあるので、一度受けておいたほうがいいでしょう。
     精液検査の結果を劇的に改善させるようなものは、今のところ存在しません。漢方やサプリメントには、ある程度は効果が期待できるとされるものもあるようですが、なによりも規則正しい生活、十分な睡眠、バランスのとれた食事など、生活習慣に気をつけることが重要です。
     女性も同じく、生活習慣が大事です。また適度な運動では、特に子宮や卵巣がある骨盤内の血流をよくするようなことを心がけるといいでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

検査や治療法について知りたい!
  • Q. 以前にクロミッド服用で妊娠・出産。今回も同じでいいの?

    33才/血液検査・子宮卵管造影検査異常なし、多囊胞性卵巣症候群、精液検査問題なし、治療により妊娠・出産(現在8才と5才)/タイミング法に挑戦中

     夫とは再婚同士で、以前の結婚で子どもがいます。私はそのときは不妊専門クリニックに通院し、多囊胞性卵巣症候群と診断されました。「生理が普通にきていればだいじょうぶ」との医師の判断で、クロミッドの服用と排卵を促す注射をしてタイミング法で子どもを授かりました。1人目は通院開始から3カ月後、2人目は1年弱でした。
     今の夫との子どもを望んでかかりつけ医に相談し、クロミッド服用と自己タイミング法にトライしています。クロミッドをこのまま続けてもだいじょうぶですか? 1錠から2錠にふやしたときに生理の量と日数がすごく減りましたが、1錠に戻すと生理は元に戻りました。

    A. クロミッドの連続服用は副作用がある場合も。自己判断でなく排卵期の診察を受けましょう

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     以前にクロミッドで2人のお子さんを妊娠・出産されているので、基本的な治療はこれでよいと思います。しかし、クロミッドを増量した際に、月経量と日数が大幅に減り、1錠に戻したとのこと。1錠で排卵しているなら、そのほうがベターです。
     また、クロミッドを連続して使っていると、排卵前にふえる頸管(けいかん)粘液が減少したり、子宮内膜(ないまく)が薄くなることがあります。ですから、ときには休みを入れたほうがいいでしょう。
     以前の妊娠は、子宮卵管造影検査の直後ではありませんでしたか? この検査のあとは妊娠しやすい傾向があります。前回の検査から9年以上経過しているので、もう一度検査してはいかがでしょう。また、自己判断ではなく、超音波での卵胞チェックなどを受けてはどうでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

今後の治療で悩んでいます
  • Q. 体外受精に進む前に受けるべき検査はありますか?

    33才/血液検査・子宮卵管造影検査異常なし、精液検査問題なし/人工授精に挑戦中

     不妊治療専門クリニックに通院して1年たちました。タイミング法を6回、人工授精を6回しましたが、まだ一度も陽性反応がありません。夫婦ともにこれといった異常はなく、原因不明と思われます。これから体外受精にステップアップするか悩んでいます。
     体外受精に踏みだす前にやったほうがいい検査はありますか? 子宮卵管造影検査はしましたが、1年に1回は受けたほうがいいのでしょうか? 年齢を考えると気持ちがあせってしまいます。

    A. 検査ではわからない不妊原因もあります。ステップアップを考える時期でしょう

    (山下レディースクリニック 山下正紀先生)

     タイミング法を6回、人工授精を6回終了しても、一度も妊娠されなかったとのこと。不妊の検査では異常を指摘されず、原因不明不妊ということになりますね。
     残念ながら、卵子が排卵してから受精卵になり、子宮に着床するまでの過程は、どのようにしてもすべてを追跡することができないのです。もしこの部分に障害があれば、人工授精までの治療では乗り越えることができません。また、ここに大きな問題がなければ、もうすでに1回くらいは妊娠が成立しているはずです。
     子宮卵管造影検査をもう一度するよりも、体外受精へステップアップすることを考慮するときではないでしょうか。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

今後の治療で悩んでいます
  • Q. 夫が海外赴任に。治療はどうしたらいいの?

    33才/高プロラクチン血症、 LH(黄おう体たい化か ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)の数値のバランスが悪いと言われた、通水検査問題なし、精液検査問題なし/人工授精に挑戦中

     夫が仕事で3カ月後に海外赴任することが決まり、3〜5年は帰国できません。治療はタイミング法から人工授精にステップアップしたところです。出発までにできることをしたいと思っても、具体的にどうすればいいかわからず、途方に暮れています。思いきって体外受精にチャレンジしたほうがいいのか……。
     私自身は注射などで卵胞を育てていますが、なかなか排卵しないようです。これでは体外受精でもよい結果は出ないでしょうか?

    A. 精子を凍結保存しておき、その精子を用いて体外受精を行なう方法が最善と思います

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

     お仕事の都合で妊娠の機会をつくりにくくなるのですね。精神的にも動揺されているかと思います。このような状況では、ご主人が海外に行かれる前に精子の凍結保存をおすすめします。その精子を用いて体外受精を行なえば、ご主人の留守中でも十分妊娠可能となります。また、凍結保存した受精卵を融解(ゆうかい)して子宮に戻す(融解胚(はい)移植)でも、妊娠のチャンスを広げることができます。ご主人が帰国されるまで3~5年間待たれるのは、ご自身の年齢が上がり、妊娠しにくくなってしまいますので、真剣にお子さんを持つ夢をかなえたいのであれば、得策とはいえません。
     卵巣機能の点は、的確な卵巣刺激を行なうことで十分改善できますので、体外受精の実施には問題にならないでしょう。きちんとした治療を進めていけば、赤ちゃんを持つ夢はかなうと思います。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

今後の治療で悩んでいます
  • Q. 原因がわからずステップアップを躊躇します

    35才/血液検査・子宮卵管造影検査異常なし、精液検査問題なし/人工授精に挑戦中

     8年前に自然妊娠して出産。4年後に妊娠しましたが、流産に。それから8カ月後に総合病院の婦人科で治療を始め、翌年に不妊専門クリニックに転院しました。人工授精を9回受けたものの妊娠しません。
     主治医からは「自然妊娠を2回しているのと、35才という年齢も問題ないので、人工授精で妊娠できるでしょう」と言われています。でも、治療開始から3年、妊娠しない原因もわからず、今後どうしたらいいのか悩んでいます。人工授精のときは、hCG注射は打つものの、クロミッドなどの薬はいっさい服用していません。

    A. 原因を調べるなら腹腔鏡検査も選択肢に。妊娠を急ぐなら体外受精も考えては

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     不妊専門クリニックに転院して、9回の人工授精をしたにもかかわらず妊娠に至らず、治療もすでに3年に及んでいるとのこと。
     20代に自然妊娠、分娩されているので、今後も自然での妊娠や人工授精による妊娠の可能性は残っているとは思います。しかし、体の状態が以前とまったく同じとはいえないでしょう。人工授精を9回しても妊娠していないこと、また、これから30代後半に入っていくので妊娠しにくくなっていきます。
     妊娠しない原因を調べるために腹腔鏡(ふくくうきょう)検査をしてみるのも一つの方法だと思います。また、妊娠を急ぐなら、体外受精も検討してはどうでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

体外受精について教えてください
  • Q. 大学病院と専門クリニック、どちらがいいですか?

    31才/血液検査問題なし、通水・通気検査異常なし、精液検査で精子の運動率がよいときと悪いときがある/人工授精に挑戦中

     1年前に通院を始めてタイミング法からスタート。人工授精にステップアップしました。3回トライしたものの、まだ妊娠していません。ドクターからは「5~6回行なって妊娠しなければ、次のステップに」と言われています。
     体外受精に進むとしたら、大学病院がいいのか、不妊治療の専門クリニックがいいのか、違いがよくわからず迷っています。それぞれのメリットやデメリットを教えてください。

    A. 体外受精に進むのなら、専門性の高い不妊専門クリニックをおすすめします

    (山下レディースクリニック 山下正紀先生)

     一口に大学病院といっても、不妊治療の診療体制はさまざまです。あまり力を入れていない病院もあるので、まずはその点をちゃんと調べたほうがいいでしょう。
     一般的には、大学病院では他科との連携などが期待できるのがメリットです。しかし、土・日や夜間診療をしていないことが多く、通院しにくいかもしれません。また、体外受精となると不妊専門クリニックほどの実施数を有するところは、非常に少ないと思います。
     一方、不妊専門クリニックは体外受精などの専門性が高く、診療時間も患者さんのニーズに対応するなど、通院しやすい面があるかと思います。ただ、地域によっては近くに施設がないこともあるでしょう。
     いささか手前みそになりますが、体外受精をするなら、専門クリニックで受けられることをおすすめします。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

体外受精について教えてください
  • Q. 体外受精にもトライ。今後、どうすればいいの?

    27才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査異常なし、精液検査問題なし/体外受精に挑戦後、人工授精に挑戦中

     生理不順で3~6カ月間も生理がこないことがあり、3年前に結婚してすぐに通院を開始。実際、基礎体温はガタガタ、うまく排卵していませんでした。
     タイミング法を1年間、人工授精を4回してから体外受精にトライ。10個採卵できたものの、1個も胚はい盤ばん胞ほうまで育たず、移植できませんでした。
     タイミング法をしていたときに1回、体外受精のあとの人工授精で1回、それぞれ陽性反応が出ましたが、胎たい芽が が見えない時期に流産しました。私の卵子の力が弱いのでしょうか? 30才までは人工授精でがんばり、30才からは体外受精を、と考えています。

    A. 問題は卵子の質だけとはいえませんからそれほど悲観することはありません

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     体外受精で10個卵子が採取できたにもかかわらず、胚盤胞がゼロで移植がキャンセルになったとのこと。胚盤胞とは、受精卵を体外で長く培養して(採卵から5~6日間)、着床直前の状態まで育てるものです。
     採卵した10個の卵子のうち、何個が成熟卵で、何個が正常に受精していたのでしょうか? 一般的には7割程度は正常受精します。胚盤胞まで育たなかったのには、卵子の質の問題以外にも、卵巣刺激法や培養環境が合わないなど、さまざまな原因が考えられます。
     過去に2度妊娠されていること、また、27才と不妊治療を行なうかたの中では非常に若い層に入ります。治療の選択肢はほかにもありますから、あまり悲観的になる必要はないですよ。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

体外受精について教えてください
  • Q. 採卵数が少ないのですが、刺激法を変えたほうがいいですか?

    39才/着床の妨げの可能性を考えて子宮筋きん腫しゅをとる手術を行なったところ癒ゆ 着ちゃくが見つかった、精液検査問題なし/体外受精に挑戦中

     体外受精にトライしています。数多く採卵するために、連日、排卵誘発剤の注射を打って卵巣を刺激していますが、結局いちばん多く採卵できたときでも5個程度でした。それなら体に負担の少ない自然周期の刺激法のほうがいいのでは?と思うのですが、どうなのでしょうか。自然周期でダメだったときには、2~3周期のリセット期間を設けずに、すぐに次の治療に入れると聞きます。
     また、受精して2日後くらいに子宮に戻す受精卵と、さらに培養して胚盤胞の状態で子宮に戻すのでは、妊娠の確率は違うのでしょうか?

    A. 注射をしても採卵数が少ないのなら、低刺激法や自然周期にトライしては

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     体外受精では複数の卵を採卵する目的で、排卵誘発剤を使って卵子を育てます。この卵巣刺激法には、排卵をコントロールする期間や方法、また排卵誘発剤の投与期間や量などにより、いくつかの種類があり、そのかたの状況に応じて最適と思われる方法を選択します。
     連日、排卵誘発剤の注射をして卵巣を刺激しても採卵数が少ない場合は、排卵誘発剤の量を抑える「低刺激法」や、排卵誘発剤を極力使わない「自然周期」で採卵する、という考え方もあります。採卵数がさらに減る可能性はありますが、体への負担が少ないメリットがあり、もしその周期に結果が出なくても、薬の影響が少ないため、次の治療周期に早く進むことができるのも利点です。
     また、採卵から2~3日後の分割期胚と、5日後の胚盤胞では、胚移植あたりの妊娠率は、胚盤胞移植のほうが1・5倍高くなります。ただし、胚盤胞まで培養するうちに成長が止まる場合もあり、そのときは移植ができません。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ