赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2011冬号 体の気がかりQ&A
2011冬号 体の気がかりQ&A
治療「はじめの一歩」の疑問
  • Q. 治療を始めて3カ月。子どもは2人くらい欲しいと思っているのですが…

    35 才/高温期が短い、フーナーテスト不良、左卵管詰まり、FSH 高め/タイミング法に挑戦中

     治療に通って3カ月、できれば2人は授かりたいと思っています。今はタイミング法で、着床しやすくなるように高温期になってからデュファストンを服用していますが、結果はまだです。  卵管造影で左卵管が詰まっていると言われましたが、右側だけの排卵に頼るしか方法はないのでしょうか?
     また、FSHは13.6でした。今後の治療の進め方を教えてください。

    A. 早期の妊娠成立のために、卵管鏡下卵管形成術や体外受精を受けることをおすすめします

    (IVFなんばクリニック 中岡義晴先生)

     FSH(卵胞刺激ホルモン)の値が13・6と高いため(通常は8以下)、卵巣機能がかなり低下していると考えられます。また、左卵管の閉塞のため、右卵管による妊娠を期待されていますが、子宮卵管造影検査で通過性があるからといって、右卵管の状態が必ずしもよいとは限りません。
     子どもを2人希望するなら、すぐにでも妊娠が成立するための治療が必要です。妊娠から出産まで1年かかりますし、そのあと2人目を希望するころには、今より3年ほど時間がたち、年齢も高齢に。
     自然妊娠を希望する場合には、卵管鏡下卵管形成術(卵管の中に管を通して、障害のある部分を広げて開通させること)を実施することをおすすめします。また、年齢的なことから早期の体外受精もよいと思います。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

治療「はじめの一歩」の疑問
  • Q. 30 才/無月経/通院休み中

    31才/高温期が短いときや排卵までに日数がかかるときがある/タイミング法に挑戦中

     現在は身長163㎝、体重45㎏くらいですが、高校生のころ、急激なダイエットをしたことから10年以上無月経・無排卵の状態でした。カウフマン療法(規則的な月経周期をホルモン投与によってつくり出すこと)時に処方された薬を内服すると、確実に生理がきますが、クロミフェン内服では排卵の兆しは見られませんでした。
     今後結婚する予定ですが、注射による排卵誘発での体外受精を行なうと、私の場合、妊娠の可能性はありますか?

    A. 比較的強い作用のhMG注射による治療が必要かもしれません

    (藤野婦人科クリニック 藤野祐司先生)

      過去のダイエットが無月経の原因だとすれば、体重をもう少しふやして、自然に排卵するようになるのが理想的です。
     卵巣に問題がなければ排卵誘発剤は効果的でしょう。
     ただ、クロミフェンによる排卵誘発がうまくいかなかったことから考えると、比較的強い作用のhMG注射(卵巣を刺激し、卵胞を成熟させる注射)による治療が必要かもしれませんが、多胎妊娠のリスクが高くなります。
     ほかに不妊の原因がない場合は、卵巣さえ反応すれば妊娠には問題ないと思いますので、再度、婦人科や不妊専門クリニックで早めに相談されることをおすすめします。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

治療「はじめの一歩」の疑問
  • Q. 排卵が早い私。治療でますます周期がおかしくなったかも…

    40 才/原因不明?/次の治療に向けて準備中

     4カ月前に血液検査でホルモンなどを調べてもらったのですが、異常はありませんでした。私は排卵が早いらしく、先日内診で「子宮内膜が薄い」「卵胞が大きいから排卵が近い」ということで生理開始から12日目で排卵誘発剤の注射をしたのですが、予定日より1週間も早く生理がきてしまいました。以前、排卵誘発剤を使ったときも1週間早まってしまったのですが、この注射のせいでしょうか?
     また、ここ半年くらい前から生理の経血が薄く、量も少なくなっています。今回も、1日目・2日目にほとんど量がなかったので心配です。

    A. 卵胞の成熟と排卵を促すタイミングを正確に判断するには、ホルモン検査が必要です

    (神戸元町夢クリニック 松本恒和先生)

      卵胞の十分な成熟・熟化を検出して排卵を見きわめるには、卵胞径だけでなくホルモン検査が必要です。月経12日目に育った卵胞の排卵を注射で促したようですが、主席卵胞(排卵準備がととのった成熟した卵胞)が未成熟な状態で、注射のタイミングが早すぎると、不完全な黄体化が起こり、通常よりも黄体期が短くなって次の月経開始が早まることもあります。月経が1週間早まったのはこのためかもしれません。今回、月経開始時の経血量が少なかったとのことですが、黄体機能不全では、月経開始前に少量の出血を伴うこともあります。
     また、月経量が少なく、月経期間が短いのは、子宮の発育不全、子宮内腔く癒着、卵巣機能・甲状腺機能の異常、ストレス・ダイエットによるホルモン分泌異常や無排卵周期症、黄体機能不全などによる子宮内膜の増殖不全などが原因です。また、ピルや排卵誘発剤のクロミフェン内服後でも起こることがあります。
     年齢的にも卵の質の劣化が急速に進む時期ですので、適切な一般不妊治療をある程度試みても妊娠しないのであれば、体外受精(卵子を採取し、精子と受精させてから子宮に戻す方法)なども考慮し、治療時期をのがさないようにしていきましょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

不妊原因はダーリン側?!
  • Q. 大人になってからの高熱が、精子の異常になっているの?

    28 才/通院経験なし

     夫が20代前半のころ、水ぼうそうをしてつらかったという話をしてくれました。高熱の日が続き、耳の下のあたりがはれて動けなかったのだそうです。不妊原因の一つに、大人のはしか(高熱が出る)というのを聞いたことがありますが、水ぼうそうで高熱が出た場合も、精子に異常ができて不妊になるのでしょうか?
     困ったことに、夫は検査になかなか行ってくれません。病院に行かせる方法や、男性の治療と検査方法を教えてください。

    A. 水ぼうそうやはしかなどの高熱では心配することはありませんよ

    (I ウイメンズクリニック 伊藤 哲先生)

      思春期以降の男性が、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)にかかると30%が睾丸炎を起こして、  そのうちの十数%に精子減少症が見られるといわれています。水ぼうそう( 水痘)やはしか( 麻疹)では、あまり心配することはないでしょう。
     男性の検査は、精液検査となります。採取した精液中の精子の濃度(数)、運動率、正常形態率などを調べます。
    「夫がなかなか検査を受けてくれない」とのことですが、ご自身もまだ検査を受けていないようですから、いっしょに病院に行くか、または、まずご自身が先にきちんと検査を受け、それから説得するのがよいかもしれませんね。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

不妊原因はダーリン側?!
  • Q. 夫の精子の状態があまりよくないようです。効果的な治療はある?

    33 才/夫・乏精子症、精子無力症 妻・右卵管閉塞、高プロラクチン血症/人工授精に挑戦中

     現在、夫の乏精子症(精子の数が正常よりも少ない状態)と精子無力症(運動している精子の割合が低下した状態)に、漢方薬やサプリメントを服用しています。原因はおそらく子どものころの停留睾丸(陰嚢の中に睾丸がなく、腹部にとどまったままになっている状態)で、2才前後で手術を受けたということです。
     今通院しているクリニックは不妊専門ですが、男性不妊・泌尿器き科専門外来はありません。精子の状態がよいときに、人工授精に挑戦しています。
     精子の数・運動率も悪いので、はじめから体外受精(卵子を採取し、精子と受精させてから子宮に戻す方法)、顕微授精(顕微鏡下で精子を卵子に注入して子宮に戻す方法)といったステップも考えているのですが、ほかのアプローチ方法はないでしょうか? 数・運動率アップのためにも、効果的な治療を知りたいと思っています。

    A. 精液所見不良のかたにこそ有効な、体外受精・顕微授精を受けることをおすすめします

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

      ご主人の精液所見はかなり厳しい状態ですね。薬・手術などで精液所見が改善することはきわめてまれで、正直、期待薄です。それより、体外受精や顕微授精といった、精液所見の不良な際にきわめて有効な治療に進むことがなによりの対応と考えます。その際、クラミジア感染の有無(Ig G抗体)は必ずチェックを。着床に大きな影響を及ぼします。それらの治療を選ぶのであれば、ご主人の精子の状態に関しては問題にならず、きちんとした治療を続けていれば、妊娠できるはずです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

不妊原因はダーリン側?!
  • Q. 精子の状態が悪く、治療がむずかしいと言われました。自然妊娠のチャンスはある?

    29 才/夫・精子減少症 妻・高温期が短くホルモン値が低い、排卵が遅く卵が成長しない/治療休み中

     昨年の秋から春にかけて通院していましたが、お休みしています。人工授精に2回トライしようとしましたが、夫の精子の状態が悪く、注入せずに終わりました。
     体外受精(卵子を採取し、精子と受精させてから子宮に戻す方法)、顕微授精(顕微鏡下で精子を卵子に注入して子宮に戻す方法)も、精子の直進運動率が低いため、むずかしいと言われました(最近の検査では濃度が2500万、直進8%、不動72%、奇形48%でした)。
     今は夫婦ともにサプリを飲み、自然に授かることを試みていますが、夫婦ともに不妊の原因があり、病院でもむずかしいと言われています。

    A. 精子濃度が2000万以上であれば、顕微授精を受けるには問題はないでしょう

    (おち夢クリニック名古屋 越知正憲先生)

      精液検査では、運動率はやや悪いようですが、精子濃度が2000万/mlであれば、体外受精あるいは顕微授精をするには問題はないと思われます。一度別のクリニックでご相談するとよいでしょう。
     あなた自身、高温期にホルモン値が低い、排卵が遅いなどの問題があるようなので、再度ドクターと相談しながら治療を進めていくほうが、早い妊娠につながると思います。夫婦ともに治療を再開してみてはいかがですか。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

ストレスフリーになりたーい!
  • Q. 不妊治療専門の病院って、みんな冷たいの? 2度目の診察がこわいんです…

    35 才/排卵が遅い、セックスの回数が少ない/次の治療に向けて準備中

     不妊治療の病院へ行き、基礎体温表を見てもらいました。生理周期がバラバラでセックスの回数も少ないので、このままだと妊娠できない可能性が高いと言われました。夫と話し合い、検査することを承諾してもらってから、再び病院に来てくださいと言われました。  でも、夫と話をすることができず、まして検査をお願いすることすらできません。私ひとりで検査をするのは無意味なのでしょうか? 
     行った病院では、先生・看護師さんとも口数が少なく、私が相談しようとしても話を止められてしまいます。忙しいとは思うのですが、不妊治療の病院はみんなこんな感じなのでしょうか? 次回の診察がこわく、違う病院へ行ってみようかとも考えているのですが……。

    A. 迷っているなら、転院を考えてみてはいかがですか

    (IVFなんばクリニック 中岡義晴先生)

      不妊治療を行なうにあたり、夫婦でよく話し合うことは必要です。ご主人の精液検査(精子の量、精子濃度、精子の運動率や奇形率)は重要ですが、まずはあなたの基礎検査(血液検査、卵管の通りぐあいを調べる子宮卵管造影など)を一とおり受けてみてはいかがでしょうか。その間に十分に話し合うのがよいでしょう。
     病院の先生をはじめとするスタッフとの相性は重要です。もし、通院を迷うようなことがあるなら、転院することは問題ありませんよ。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

ストレスフリーになりたーい!
  • Q. 仕事で休めず、なかなか妊娠できません。のんびりしたドクターに八つ当たりしてしまう自分がイヤ

    28 才/月経不順/タイミング法に挑戦中

     結婚して1年半近くになります。結婚当初から特に避妊はしていないのに、妊娠する気配がありません。通院していますが、夫の精子も問題なく、1年間毎月同じようにタイミング法と、排卵日近くに注射をされますが、なかなか妊娠できません。仕事をしていることもあり、週に1回ほどしか通えず結果も出ないため、ドクターに八つ当たりをすることもあります。
     最近では排卵誘発剤のクロミッドを処方してもらい、生理周期を短くするため(?)に飲んでいます。先生から「卵管造影の検査は生理が終わったころに行ないたい」と言われましたが、仕事がなかなか休めないのでできそうにありません。
     治療らしいことをしてもらっていない気がして不安になります。転院を考えたほうがよいのでしょうか。

    A. 効果的な治療を受けるため互いに歩み寄り、治療計画をともに考えていきましょう

    (神戸元町夢クリニック 松本恒和先生)

     28才と若いので、卵の質などの条件はよいと思われます。自然妊娠が可能な必要条件は、 ①自然排卵がある
    ②卵管通過性がある
    ③精子に問題がない
    ④精子の子宮内進入が十分ある
     これらの条件が満たされ、1週間に1~2回程度の性交渉があれば、1年以内に90%近くのカップルが妊娠します。それでも妊娠しないのであれば、何かしら問題がある可能性があり、不妊検査や治療を積極的に受けるのがよいでしょう。
     お忙しいかもしれませんが、効果的な治療を行なうためには、指定された検査の時期や排卵期での来院が望ましいです。医師としても通院日が限られてしまうと、意図する十分な検査や治療が行なえないことがあります。また、今のような状態で転院しても、効果的な治療を受けることができるとは限りません。あなたもできるだけご都合をつけて、主治医と互いに協力して希望に添った治療方針・計画を決め、治療を進めていくことが必要です。なお、不妊治療は同じ方針を半年行なっても結果が出ないようなら、方法を変える必要があります。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

ストレスフリーになりたーい!
  • Q. 55㎏が44㎏に。ストレスで激やせ、妊娠の望みはある?

    35 才/間脳下垂体機能不全/治療休み中

     1人目をタイミング法で出産してから、生理がこないために婦人科を受診しました。1年間排卵誘発剤で卵胞を育てましたが育たず、その後、体外受精(卵子を採取し、精子と受精させてから子宮に戻す方法)、顕微授精(顕微鏡下で精子を卵子に注入して受精させ子宮に戻す方法)に切りかえ、胚(受精卵)の移植を6回行ないましたが妊娠しません。
     55㎏あった体重が、子育てなどによるストレスからか、44㎏になってしまいました。これが受精卵が着床しない原因になっているのでしょうか。
     今は治療を休止していますが、まだ妊娠の望みはありますか。

    A. 体重が戻ればタイミング法や人工授精も可能ですが、回復までの時間や体への負担を考慮すれば体外受精の選択もよいですね

    (神戸元町夢クリニック 松本恒和先生)

     BMI(体格指数。標準は22)の正常域から17・1の低体重域までの急激な体重減少や環境要因による大きな精神的ストレスが無月経の原因かもしれません。体重減少性無月経であれば、元に戻るには1縲怩T年かかることも。日常生活でできることは、月経が正常であったころの体重に戻すことと、ストレスをなくすことです。
     体重減少性無月経では体重が戻れば月経の再開も期待できますが、排卵誘発剤による治療を加えても自然排卵が再開するにはかなり時間を要すると思われます。
     あなたの場合は過去に自然妊娠歴があるため、内服の排卵誘発剤で卵胞が育たなくても、連日の注射で卵胞が発育するのでしたらタイミング法や人工授精も可能と思われますが、排卵誘発剤を使うことで卵胞が多数発育すると、多胎妊娠などのリスクが懸念されます。
     排卵誘発するのでしたら、これらのリスクや効率を考慮して体外受精の選択もよいでしょう。この場合、1回に複数個採卵して受精後の余剰胚を凍結保存します。自然排卵がない場合でも、ホルモンを補充しながら、受精卵が着床しやすい子宮環境をととのえたあと、受精卵を1個だけ戻せば、単胎妊娠が可能です。
     あなたがお受けになった体外受精や顕微授精で戻した胚の状態や移植法など詳細はわかりませんが、自然妊娠による出産歴があり、現在の年齢から考えれば妊娠の可能性はあると思われます。
    ※BMIの算出方法……体重 (kg)÷身長(m)÷身長(m)

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ