赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2012冬号 体の気がかりQ&A
2012冬号 体の気がかりQ&A
検査&ステップアップについて教えて!
  • Q. PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)だと自然妊娠はむずかしいの?

    26才/ PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の可能性/治療はこれから

     1年半前に基礎体温の低温期が1カ月ほど続き、産婦人科を受診しました。超音波検査を受け、ドクターからは「PCOSかもしれません。自然に妊娠する人もたくさんいるし、若いからこのまま様子を見てもだいじょうぶ」と言われました。仕事が忙しく、その後、受診せずにきょうまできてしまいました。本格的に治療となると、仕事との両立がむずかしく、不安があります。
     PCOSと診断された場合、自然妊娠はむずかしいのでしょうか? 気をつけることなどありますか?

    A. PCOSだから自然妊娠がむずかしいということはありません

    (おち夢クリニック名古屋 桑波田暁子先生)

     PCOSとは、卵の数はたくさんあるのに、卵巣の皮膜がかたく外に飛び出すことができにくい状態のことです。まずは、きちんとした診断を受けることがたいせつです。もし、仮にPCOSと診断されたとしても、症状にはかなりの程度の差がありますから、必ずしもPCOSだから自然妊娠がむずかしい、ということはありません。
     ただ、「低温期が1カ月続いた」ということは、おそらく排卵障害があると考えられます。きちんと排卵があるのかどうか、確認することがたいせつです。
     今は、まだ診断を受けていないようなので、一度しっかりみてもらいましょう。前向きにとり組めば、漠然とした不安も少しはとり除かれるのではないでしょうか。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

検査&ステップアップについて教えて!
  • Q. フーナーテストをしていないのが気になっています

    31才/高温期が短いときや排卵までに日数がかかるときがある/タイミング法に挑戦中

     タイミング法にトライして1年たちます。次のステップとして、排卵誘発剤を使ったタイミング法をすすめられました。でもまだフーナーテストをしていません。なぜやらないのか、自分からはドクターに聞きにくいです。
     もしも、精子が子宮の奥までたどり着いていなければ、薬を使うのも意味のない治療になってしまうのでは? また、私は体が小さくやせているので、多胎妊娠になると無事に出産できるか心配です。
     フーナーテストを行なわないのであれば、人工授精に進んだほうがいいのでは?と思いますが、どうでしょうか?

    A. フーナーテストは、ぜひ行なってください

    (蔵本ウイメンズクリニック 蔵本武志先生)

     ご心配になっているように、フーナーテストは必ず行なってください。フーナーテストはセックスのあとに頸管粘液を採取して、運動精子がいるかどうかを確認する検査です。
     フーナーテストで、運動精子が認められない、認められても数が少ないなどの異常が2縲怩R回続けば、精子の運動率もよくないと考えられるので、受精の場である卵管膨大部により多くの運動精子を送るために、人工授精(AIH)に進まれたほうがよいでしょう。運動精子がまったく見られない場合は、抗精子抗体の検査(血液検査)を行ないます。もしも陽性であれば、受精しにくいことが考えられるので、2~3回人工授精を行なっても妊娠しない場合は、体外受精や顕微授精も考えたほうがよいでしょう。
     フーナーテストをしないで排卵誘発剤を使ってのタイミング法をするならば、2回程度で人工授精に進むほうがいいと思います。その後の人工授精の回数の目安は、一般的には4~5回程度です。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

検査&ステップアップについて教えて!
  • Q. 子宮内膜症は腹腔鏡検査をしたほうがいいの?

    25才/子宮内膜症/タイミング法に挑戦中

     通院を始めて4カ月ほどになります。生理痛や性交痛があり、子宮内膜症と診断されました。
     ドクターは「まだ腹腔鏡検査をするほどの症状ではない」とのことですが、子宮内膜症とわかっているのなら、腹腔鏡検査をしたほうがいいのではないでしょうか?
       また、子宮内膜症でタイミング指導のみを行なう場合、妊娠の確率はどれくらいですか?

    A. 子宮内膜症でも、すべてに腹腔鏡検査をすすめるわけではありません

    (高橋ウイメンズクリニック 高橋敬一先生)

     子宮内膜症は不妊の原因になりますが、すべての場合で腹腔鏡検査がすすめられるわけではありません。子宮内膜症があっても、すぐに腹腔鏡検査をするのではなく、hCG注射による排卵誘発や人工授精の治療などを行ないます。これらを何度か繰り返しても妊娠しない場合には、腹腔鏡検査や体外受精がすすめられます。
     実際には軽度の子宮内膜症では、通常は腹腔鏡検査を行ないません。一方、チョコレート嚢腫などで卵巣の手術をすると、手術した側の卵巣機能が低下します。もし両側の卵巣のチョコレート嚢腫を手術する場合には、手術後に卵巣機能が極端に悪化して、体外受精もむずかしい状態になる人もいます。
     腹腔鏡検査で一般的には妊娠の可能性は上がりますが、副作用や妊娠の可能性が下がる場合もないとはいえません。また、腹腔鏡検査は一般的には安全ですが、2万例に1例の割合で死亡事故が起こります。
     子宮内膜症がある場合のタイミング法のみでの妊娠率は、子宮内膜症の状態がわからないので判断はできません。
     今後おすすめするのは、精液検査と卵巣の年齢をみるAMH(アンチミューラリアンホルモン)の検査です。
     積極的な治療法としては、hMG注射などによる強力な排卵誘発がありますが、副作用もあるので担当医と十分相談してください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

男性側の問題で知りたい!
  • Q. 精液の量が少ないと逆行性射精の可能性がある?

    31才/右卵巣にチョコレート嚢腫、精液の量が少なく粘りが強い/人工授精に挑戦中

     人工授精を3回行ないました。夫の精液の量は、1回目1.0ml、2回目0.1ml、3回目0.1ml。2回目と3回目は量が少なく、精液の洗浄・濃縮ができませんでした。
     インターネットで調べたところ「逆行性射精」ではないかと心配になりました。逆行性射精の可能性はありますか?

    A. 逆行性射精の可能性があるので泌尿器科で調べてもらいましょう

    (セントマザー産婦人科医院 田中 温先生)

     精巣でつくられた精子は、精管や尿道を通って、精液として射精によって体外に排出されます。逆行性射精は、精液が膀胱に射精されてしまうものです。
     ご相談のかたは、精液の量が極端に少ないようです。逆行性射精の可能性も考えられるので、一度泌尿器科を受診してみてください。逆行性射精でないならば、体外受精にステップアップされたほうがよいでしょう。
     また、あなたのほうにはチョコレート嚢腫(子宮内膜症)があるとのこと。これは卵管癒着の原因になるので、腹腔鏡検査を受けてみてはどうでしょうか。癒着の有無を確認することも、今後の治療のためには大事だと思います。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

男性側の問題で知りたい!
  • Q. 射精障害はどうしたらいいの?

    24才/ PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)/タイミング法に挑戦中

     排卵誘発剤のクロミッドを服用して、タイミングをはかっています。でも、夫が射精せずに終わることばかりなのです。
     結婚前の5年間の交際期間にも、射精したのは数回。夫は「もともと遅漏だからしかたない」「ずっと動いていると疲れてしまうから」と言っています。インターネットで調べて「射精障害ではないか?」と思っています。どうしたらよくなりますか?

    A. ED 治療薬や人工授精という方法もあります

    (田園都市レディースクリニック 河村寿宏先生)

     セックスのときに、挿入はできるけれど射精までいかずに途中で終わることが多い、とのこと。精神的ストレスやプレッシャーが原因になっている場合もあり、その原因がなくなれば、うまくできるかもしれません。しかし、射精障害が起きているかたでは、一般的にはなかなかむずかしいようです。
     勃起が持続できれば射精もできる可能性があり、ED治療薬が有効かもしれません。現在、複数の治療薬があるので、試してみる価値があります。
     また、セックスではうまく射精できないかたでも、「マスターベーションなら可能」というかたが大半です。この場合は、マスターベーションによる精子を腟内に注入したり、人工授精で子宮に注入する方法があります。担当医に相談してください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

男性側の問題で知りたい!
  • Q. 精子がなければ、妊娠をあきらめるしかないの?

    26才/精子がいない/検査の結果待ち

     夫が泌尿器科で血液検査と精液検査をしたところ、「FSH(卵胞刺激ホルモン)が高く(76.0)、精子がない。自然妊娠はできないので、子どもはあきらめるしかない」と言われ、夫婦で落胆しました。もう一度、別の病院で精液検査をしましたが「精子はいません」と言われました。血液検査(ホルモン・染色体)は結果待ちです。今の時点では、手術をして精子が見つかれば、体外受精・顕微授精を受けるつもりです。
     この状態では、後期精子細胞(精子になる前の細胞)がなければ、子どもはあきらめるしかないのでしょうか? 検査結果が出たら、すぐに不妊専門クリニックに行こうと思っていますが、男性不妊治療(手術も含む)に力を入れている病院はどのようにさがせばいいのでしょうか。

    A. 無精子症の治療・管理ができる適切な施設を紹介してもらいましょう

    (厚仁病院 松山毅彦先生)

     精液の中に精子が見当たらない無精子症に対して、現在の日本で可能な治療(精子採取)は、精巣上体から精子を採取するか、精巣から精子または後期精子細胞が採取できることが条件です。
     精巣から精子をとり出す手術は、精巣組織を一部切りとって採取するTESE法と、手術用顕微鏡を用いて精子が存在する可能性のある精細管をさがし出して精子回収を試みるMD─ TESE法の2種類です。TESE法を行なっている施設は各地にあることが多いのですが、それより難易度の高いMD─ TESE法ができる施設は、もう少し限られます。後期精子細胞を使用した体外受精が可能な施設は、かなり少ないと考えられます。私の把握できる範囲では1カ所の施設のみが行なっているようです。
     TESE法、MD─ TESE法と順次進む方法や、TESE法の際の組織の状態(組織検査)から、後期精子細胞を扱える施設に紹介してもらうなどの方法も考えられます。ただし、FSH値が高いので、精子または後期精子細胞を確保できる可能性は、残念ながら高くはないと思われます。無精子症の治療・管理ができると思われる適切な施設を紹介してもらってください。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

卵子のことが心配です
  • Q. 同じときに採卵した凍結胚の質は一つ一つ違うの?

    31才/精子無力症、子宮内膜症(チョコレート嚢腫で手術経験あり)/次の治療に向けて準備中

     顕微授精をしています。ホルモン補充周期で凍結胚移植を行ない、初めて妊娠したのですが、妊娠9週で心拍が止まり稽留流産となってしまいました。
     同じときに採卵した受精卵(胚)を2つ凍結しています。今回、いちばんよい状態の胚を移植して流産したので、「残り2つはだいじょうぶだろうか?」と心配です。同時期に採卵・受精した胚でも、その質や異常の有無の可能性は、一つ一つ違うのでしょうか?

    A. 遺伝的にはきょうだいの受精卵、その質は個々で違います

    (岡本ウーマンズクリニック 岡本純英先生)

     同じときに採卵・受精した胚は遺伝的にはきょうだいです。そして、個々の受精卵は一つ一つ違います。遺伝子的には、個人は地球誕生以来、それぞれが最初で最後の個体です。自らの遺伝子構成は唯一無二であり、その子どもも同じです。
     配偶子(精子・卵子)をつくる際、その男性、および女性の父母の遺伝子をまぜ合わせて4人の祖父母の孫をつくることになります。父の第一染色体と母の第一染色体を動原体で止め合わせたのち、複製(コピー)を行ない、その際に染色体の遺伝子組みかえを、それぞれ5回行ないます。さらに複製して染色体を分ける際には、父方をとるか母方をとるかの2択を23回繰り返し、840万とおりの精子、および卵子ができます。夫と妻の精子・卵子の組み合わせで、840万×840万=64兆とおりの子どもができるのです。つまり受精卵は一つ一つ違います。
     胚盤胞移植の着床率は約1―2、流産の80~90%は遺伝子異常といわれており、今回の流産はおそらく自然淘汰と解釈できます。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

卵子のことが心配です
  • Q. AMHが実年齢より老いていると卵子の質も悪いの?

    34才/黄体機能不全/妊娠に向けて準備中

     2回の流産を経験しています。AMH(アンチミューラリアンホルモン)を調べたところ、ドクターから「実年齢よりも老いている」と言われました。
     AMHが実年齢より老いていると、卵子の質が悪くなっているのでしょうか? また、妊娠できたとしても、そのときに受精した卵子の状態が悪ければ、流産したり、障害を持った子が生まれることがあるのでしょうか?

    A. AMHでは、これから排卵する卵子の質までは予測できません

    (厚仁病院 松山毅彦先生)

     血液検査で調べるAMHは、卵巣機能をみる目安になります。  AMHでは卵巣の持つ予備能力をみていますので、今後排卵する卵子の質までは予測しにくいと思います。また、生まれる子どもが障害を持つかどうかについてまでは、事前にわかる検査は現在のところないと思われます。
     AMH以外でも、今後排卵するであろう卵子の状態を完全に把握できる検査は、今のところはありません。
     現実的には、体全体のコンディションをととのえつつ、不妊治療を行なっていくことがよいと思います。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

卵子のことが心配です
  • Q. 治療のホルモン剤で閉経が早くなったりしないの?

    31才/原因不明/次の治療に向けて準備中

     タイミング法を2回、人工授精を5回したものの妊娠に至らず、体外受精を考えています。前回の人工授精で服用した排卵誘発剤は弱めのもの(セキソビット)だったにもかかわらず、生理の経血量が少なく、生理開始後12日目の内診では「卵胞が見当たらない」と言われました。そのため、子宮を休めるために治療を休むことをすすめられました。
     人工授精で薬の服用を繰り返したのが、子宮を疲れさせる原因になったのでしょうか? また、生理周期が一定ではなく、高温期が短い状態をホルモン剤で調整して排卵させていますが、それが子宮を疲れさせたのでしょうか?
     「生まれたときに持っている卵の数は決まっている」と聞きます。ホルモン剤によって一度にたくさんの卵胞ができると、閉経が早くなってしまわないか心配です。

    A. 排卵誘発剤で出現するのは本来なら排卵しない卵子。心配は無用です

    (加藤レディスクリニック 竹原祐志先生)

     卵胞のある・なしと子宮を休めることは、まったく関連がありません。医師からは「子宮を休める」のではなく「卵巣を休める」ように説明されたのではないでしょうか?
     体外受精に進むのなら、良好な卵子を体外受精で回収できれば、受精させて凍結し、別の周期にホルモン補充療法で凍結胚移植を行なうことも可能です。不安な周期にあえて胚(受精卵)を子宮に戻さなくても対応できます。
     また、乱れた月経周期をそのまま放置することは、妊娠を望むならば好ましくありません。治療にホルモン剤を用いても、閉経が早まることもありません。
     生まれたときにすでに持っている原始卵胞の数はたくさんありますが、排卵する卵子の数は、おおよそ決まっているといわれています。排卵誘発剤を使用した場合、本来は排卵する予定ではなかった卵子が出現してくると考えられ、全体の数が減るわけではないのです。質問のようなご心配は無用でしょう。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ