富山の子宝漢方専門 漢方薬房 こうのとり

Q.体外受精で、質のよい受精卵を戻していますが、なかなか着床しません。

Q.体外受精にトライしています。先日4度目の移植をしましたが、妊娠できませんでした。4度ともよいグレードの受精卵を移植しているのですが、今まで1 度も着床したことがありません。病院の検査では特に問題がなかったのですが、着床しない原因は何でしょうか?着床しやすくする方法はありますか?
(NDさん・33才/ベビ待ち歴4年)

 「着床」は妊娠への最後のハードルです。体外受精で、質の良い受精卵はできても、着床しないと相談に来られるかたは増えています。体の機能的には問題がないだけに、「なぜ?」と思われるのも当然だと思います。

 漢方では着床しにくい最大の原因は「お血」にあると考えます。お血とは血液の流れが滞った状態のこと。軽いと血行不良程度ですが、重ければ血液の塊「血栓」ができます。この血栓が子宮内膜にも現れ、ゴツゴツとした塊がみられる状態では着床に適した環境とは言えないのです。お血の状態がよくなれば、受精卵を戻すときに子宮内膜はまるでふかふかのベットのような状態になります。良い子宮環境があってこそ、受精卵が育つのです。

 お血の状態かどうかは「冷え」「生理痛」「生理時の塊」があれば疑ってみてください。本来生理時に痛みはないもの。特に鎮痛剤が手放せないようなかたは、深刻なお血の状態にあるといえます。自覚がなくても、経血にドロッとしたプリン状の塊があるような場合は、お血の状態にあるといえます。

 このようなかたこそ、おすすめしたいのが漢方です。血液の流れを改善するのは、漢方が最も得意とするところのひとつです。骨盤内の血流を改善する漢方を服用し、お血を取り除くことで、子宮環境の改善につながり、着床にもプラスに働いて、妊娠率のアップも期待できるのです。

 当薬房では、初回は1時間〜1時間半をかけて、じっくりとお話をお聞きしています。そのうえで、そのかたにあった漢方をご提案し、食事や生活習慣などのアドバイスも行なっています。お話いただくだけでも心が軽くなり、治療に前向きになれることもあると思います。不妊治療中のかたも、漢方を併用することで治療の効果アップが期待できますから、ぜひ一度ご相談いただきたいです。


  • 日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラーの尾崎ひろ子さん。やわらかい話し方で、親身になってお客様の心に寄り添います

  • “薬の富山”こうのとり子宝漢方は、妊娠しやすい体質づくりをお手伝いします

  • 映画館JMAXシアター入口横、この看板が目印!

富山の子宝漢方専門 漢方薬房 こうのとり

  • 富山県富山市総曲輪3-9-29ユウタウン総曲輪1階 JMAXシアター入口横
  • 0800-555-1029※通話料無料(完全予約制)
  • 10:00〜19:00
  • 水曜・日曜・祝日
  • 富山地方鉄道環状線「大手モール前駅」よりすぐ、
    お車でお越しのかたは、隣接のユウタウン総曲輪駐車場をご利用ください(無料)
  • http://www.toyama-kounotori.com/