赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP妊活ライフを楽しむ!妊活夫のホンネTALK > 第12回テーマ 「妻に言われて傷ついた! 言ってしまって反省……妊活夫の〝ツラ~いひと言〞」
  • 妊活夫のホンネTALK

    赤ちゃんが欲しいのは、夫も同じ。
    だけど妊活中の男性の声はほとんど聞こえてきません。
    だから知りたい、彼らが考えていることや感じていること。
    赤あか☆ほし読者のパートナーを対象に行なったアンケート調査から浮かび上がった〝メンズのキモチ〞とは?

  • 第12回テーマ 「妻に言われて傷ついた! 言ってしまって反省……妊活夫の〝ツラ~いひと言〞」
      •  連載第12回のテーマは「妻に言われて傷ついた! 言ってしまって反省……妊活夫の〝ツラ~いひと言〞」です。 なにげない夫婦の会話の中でも、お互いに言われたくない言葉はありますよね。ましてや妊活中の夫婦なら、ちょっとしたひと言に傷つき、悩んでしまうことも……。今回はそんな夫婦間の〝困ったひと言〞にまつわるエピソードを教えてもらいました。

    横山さん(以下Y) ボクは仕事で帰宅が深夜になることが多いんですよ。出張も頻繁にあるし。だからタイミングをとるのもけっこうむずかしいんです。ある日、どうしてもはずせない仕事関係の打ち上げがあって、酔っぱらって帰宅したら、妻に「きょうが排卵日だって、前から言ってたでしょ!」と言われてしまって。「あっ!」と思ったけど、酔っていたし、疲れていたから結局ダメで……。

    石塚さん(以下I) あ~、それはわかるけど、奥さんが怒っちゃうのもしかたない。いっしょに妊活していても、やっぱり夫婦の温度差ってありますからね。

    藤木さん(以下F) 男は大事なこともけっこう忘れちゃうし(笑)。でも奥さんにとってはたいせつな日だったんですよね。

     そうなんです。だから翌日「忘れててゴメン」と謝りました。しばらくは口をきいてもらえなかったけど(笑)。許してもらえるまで、ひたすら謝り続けました。

    • 「赤ちゃんができなくてごめん」の妻のひと言がショックでした

     ボクの場合、キツかったのは妻の「赤ちゃんができなくてごめんね」というひと言。タイミング法から人工授精、体外受精と挑戦したけど授からなくて、妻は自分を責めるようになってしまって。

     それは言われたらキツいですね。不妊はだれが悪いっていうことじゃないと思うから……。

     そう言われたとき、どんな言葉を返したんですか?

    「キミのせいじゃないよ。気にしないで」って言いました。それに、子どもをつくるためだけに結婚したわけじゃないから、「ふたりでも十分幸せだよ」と。

     おぉ~!(拍手)

     妊活中って、お互いにピリピリしちゃいますけど、夫婦仲よくいるってことがいちばん大事ですよね。子どもの前にまず妻ありき、ですから。

     そうですね。ボクも妻もそのときの話し合いで少し吹っきれた気がします。もちろん子どもは欲しいけれど、夫婦仲を悪くしてまで望むものではないのかな、って。

     ウチはおふたりのところと違って、不妊の原因がボクにあるんです。ボク自身もそのことにかなりショックを受けたし、悩んだりもしたんだけど、やっぱり妻も考えるところがあったようで。「離婚する?」って言われたときはツラかったなぁ……。

     それはキツい……。

     妻は妊娠できる体なんだから、ボクと別れればすぐにでも子どもを産める可能性はあるわけで。でも離婚したくない、っていう葛藤もあって……。

     どうしたんですか?

    • 不妊の原因は自分。妻のためにも離婚すべきか悩んだ

     「別れたくない」と伝えました。ボクも石塚さんと同じで、夫婦ふたりでも幸せに過ごせると思っていたから。それを前提に、「もし授かることができたらうれしい。それまでいっしょに治療をがんばってほしい」と。妻もいろいろ考えたみたいで、今は「いっしょにがんばろう」って思ってくれてるみたい。

     それはよかった!

     逆に、奥さんに言ってしまってから「ヤバい!」と思ったひと言ってありますか? ボクは、職場の同僚の奥さんが妊娠したと聞いて、つい家でポロッと「○○さんのところ、子どもができたんだって」と言ってしまったことがあります。ボクとしては単なる報告のつもりだったんだけど、妻は無言で泣いてしまって……。妊活中に言ってはいけなかったんだと反省しました。

     ボクは、病院から帰ってきた妻に「今回もダメだった」と言われて、「がんばれ」と言ってしまったことを後悔しています。もう十分、がんばってることを知っていたのに……。やっぱり妻には泣かれてしまいました。

     男って、デリカシーに欠けるところがあるからね。

    • 知人の妊娠を妻に報告。そのひと言が妻を傷つけてしまった……

     深く考えずにポロッと言っちゃう。それが妻を傷つけるなんて、思いもしないんだけど。

     言ってから「ヤバい!」って反省するんだけど、時すでに遅しで……。

     オレは、自分に原因があることでヤケになって「だれの子でもいいから赤ちゃん産んでくれ!」って言ったことがあるよ。

     それは奥さん、傷ついちゃったんじゃないですか?

     すっげー泣かれた。あわてて「冗談だよ」って言ったけど、冗談にしてはヒドすぎたよね。すぐに謝って、「オレの子を産んでくれ」ってお願いしたよ。

     それで奥さんは許してくれたんですか? 

     うん。向こうも、一瞬でも離婚を考えたっていう負い目があったみたい。もちろん、いっぱい話し合って、お互いに努力することを約束したけどね。

     やっぱり女性のほうが繊細な部分が多いですからね。男はよけいなことを言わないこと!

     奥さんのメンタルの地雷を知っておくことも大事(笑)。

     そして、夫婦でたくさん会話することだね。話さなければわからないことだってあるから。いろいろな話をして、キモチを共有したり、温度差をなくしていくことができたらいいよね!

    Q1.妻に言われてツラかったひと言

    仕事で疲れている日に「明日もチャンスだから!」。がんばるしかないけどキツい……。
    「タネなし!」とひと言。毒舌な妻の冗談だとわかっていても、さすがにこたえた。
    治療をがんばっている妻から「私よりツラいことがないんだからいいじゃない!」と言われた。
    何も言わず、ただ泣かれること。慰める言葉も見つからないしこっちが泣きたくなる。

    妊活中の妻からのキツ~いひと言。ストレスやプレッシャーで心に余裕がなくなっているのかも、と受け止めてあげることも必要かも。


    Q2.妻に言って反省したひと言

    「子どもができなくてツラいのはオレのほうだ」と言ってしまった。妻のほうがツラいに決まってるのに。
    検査や注射、薬代……。「オレがどんなに働いてもお金が足りないね」とポロリ。
    タイミング法で日にちを指定されつい「もうしんどい」と。夫のキモチも考えてほしくて。
    治療を休みたいという妻に「もうちょっとがんばろう」。でも妻の心は限界だったのかも不妊の原因は自分。

    不妊治療は妻の体にも心にも大きな負担……それがわかっていても、つい言ってしまうひと言は夫の本音なのかもしれませんね。

    編集部ブログで最新ニュースをチェック

    不妊治療応援なび

    行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

    不妊治療に力を入れている施設

    ママになりたいあなたのためのオススメ施設

    漢方で妊娠?

    自宅でできるシリンジ法

    CHARTY WOMAN

    「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

    主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ