赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP妊活ライフを楽しむ!妊活の常識 ウソ・ホント > これが妊活の常識
  • これが妊活の常識

    基本であるほど聞きにくい、おおまかな不妊治療の流れ。個人によって変わることもありますが、しっかり押さえて。

  • 年齢や体の状態で、治療の進め方が違います

    「そもそも不妊治療って、いつどんなことから始めればいいの?」という人は、まず基本的な流れを知っておきましょう。病院によって、自分の年齢や体の状態で進め方が変わることはありますが、受診する前に基本的な知識は持っていたいもの。妊活を進めるうえでも、知っておきたいことはたくさんあります。自分でケアできることや、年齢のこと、生活習慣の心がけなどを覚えておいてください。

Q.妊活に年齢は関係ない?

  • 35才くらいから、妊娠率は急激に下がる

 妊娠には、女性の年齢が大きく影響します。35才くらいで妊娠率は急激に下がり始め、流産率は高くなる傾向に。妊娠した場合も、高齢になるに従い妊娠合併症のリスクも高くなるので注意が必要です。

Q.不妊は男性に原因があることが多い?

  • ストレス社会も影響して男性不妊はふえています

 不妊の約半数は男性側にも原因があり、近年ふえています。精子はデリケートなのでストレスの影響も大きく、体の疲れなどで、運動率が悪くなったり、数が少なくなったりすることも。

Q.生活習慣も妊活に重要?

  • 赤ちゃんを迎える健康な体をつくりましょう

 生活習慣の乱れは、赤ちゃんを授かる健康な体づくりの妨げになります。規則正しい生活、睡眠、入浴はしっかりできていますか? お酒やタバコ、食生活や食事内容などを見直してみましょう。

Q.体外受精で生まれる子どもは年々ふえている?

  • 小学1年生の100人に2人は体外受精で生まれています

 体外受精は「高度治療」と呼ばれ、敷居が高いイメージがあります。しかし現在、日本の今年の小学1年生の100人に2人は体外受精で生まれているのです。けっして特別な治療ではなくなっており、多くの人がトライしている治療法です。

Q.病院はかえてもいいの?

  • 近所で検査を受けてから専門病院へ行ってみても

 ベビ待ち中なら、まずは気軽に通える近所の産婦人科で、検査だけでも受けてみて。問題があれば、不妊治療を得意とする専門クリニックや総合病院、大学病院などにかえてもよいでしょう。

Q.原因が見つからなければすぐ妊娠できる?

  • 原因がわからないケースは意外に多い

 検査をしても、約半数は不妊原因がわからないといわれます。その場合、治療はタイミング法から段階的に進めるのが一般的。ただし年齢により、ステップアップして体外受精に進むことも。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ