赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP赤☆(あかほし)PARTY!卒業します! > 検索結果
双子ちゃんを授かりました!

Name:みことんこ さん

職業:教員

年齢:37才

赤ちゃんが欲しかった歴:3年6カ月

あなたとご主人のこれまでのことで一番報告したいことを書いてください。
昨年、続けて2回の子宮外妊娠で両卵管を失いました。
物理的に、自然妊娠は無理になったという時に、
夫が「できるだけのことはやってみよう」と励ましてくれました。
その言葉がなかったら、体外受精に挑戦することはなかったと思います。
夫は私よりも10歳年上ですから、
子どもを願う気持ちや、それまでのさまざまな治療に対する不安は、
私の倍だったと思います。
年齢のため、まだまだ不安な部分もありますが、
せっかく授かった命を、大切にしたいと思います。
このサイトでたくさんの励ましをいただきました。みなさんにかわいいべビィが授かることを心から祈っています。
主な不妊の原因は何でしたか?
高プロラクチン血症・排卵障害・卵巣機能不全・卵管障害
これまでの治療歴を簡単に教えてください。
下垂体腺腫除去手術(2回)、hMG?hCGによる治療、子宮外妊娠(2回)、体外受精(1回)
妊娠されたかたは、今回の妊娠はどのような形で?
体外受精
妊娠された周期には、これまでと違った兆候のようなものがありましたか?
2カ月目から吐き気・倦怠感があり、毎日測っている基礎体温も、常に36.5度以上をキープしていました(子宮外妊娠の時はストンと体温が下がったので)。胚移植後、2週間後の尿検査で陽性が出て、まずはほっとしたという感じでした。
その他、妊娠されたかた、「これがよかったのでは?」「これが役にたった」
「こうして過ごしてよかった」といったものがあれば、ぜひ教えてください。
胚移植後も勤めていましたが、同僚に話して極力静かにゆっくり動くように心がけました。
体外受精に臨むにあたって、宮城県の定義如来に子授け祈願に行き、お腹を冷やさないように「腹巻」をしていました。また、足にはレッグウォーマーを身につけていました。とにかく絶対に下半身を冷やさないようにしていました。
あと、夫と前向きな話をするようにしました。例えば「今回体外受精が失敗だったら、次の休みに旅行をしよう」とか、「体外受精は○回まで。それでもダメならそれから考えるようにしよう」とか……。内容はマイナスでも、明るく話すように心がけました。
最後に赤☆(あかほし)の仲間へのメッセージをどうぞ。
苦労してがんばった分だけ、きっと自分たちにとってベターな幸せが訪れると思います。みなさん一人一人が、一生懸命がんばっています。つらいこと、悲しいことがあるけれど、「信じる」ことが何よりも大事なのかなと思います。そしてそのすえに授かったとき、きっと誰よりも子どもの存在を大事に思うパパとママになれると思います。このサイトを訪れたみなさんが、自分の幸せをつかむことができるように、心から祈っています!

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

CHARTY WOMAN

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ