赤ちゃん欲しいね!赤☆(あかほし)ネット

TOP不妊治療専門医に聞く!体の気がかりQ&A > 2017秋号 体の気がかりQ&A
2017秋号 体の気がかりQ&A
治療についての素朴なギモン
  • Q. 精液検査の結果がまちまち。その原因は?

    38才/血液検査問題なし、子宮筋腫(きんしゅ)の手術をした。夫は精液検査で精子の数や運動率がよくないときがある/体外受精に挑戦中

     10才年下の夫と結婚して、もうすぐ3年になります。現在、体外受精にトライしています。
     精液検査を何度かしていますが、精子の数が少なく、運動率がよくないときがありました。現在は問題ないのですが、また悪くなるのでは……と心配です。夫はお酒を飲むことが多いのですが、タバコは吸いません。
     精液検査の数値が下がる原因は何ですか?

    A. 結果にばらつきがあるのは珍しくないこと。原因は、わからないことがほとんどです

    (IVF なんばクリニック 中岡義晴先生)

     精液検査とは、射精した精液の量、精子の数、運動率、正常形態の精子の割合などを調べるもので、その結果を「精液所見」といいます。多くの施設では、WHO(世界保健機関)の数値を基準にして、自然妊娠が望める状態か、人工授精や体外受精が必要なレベルかどうかを判断します。
     精液所見は、そのときによってばらつきがあるのは珍しいことではありません。
     また、精液所見が悪くなる原因は、わからないことがほとんどです。なかには精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)といって、精子をつくる精巣の近くの静脈にこぶのようなものができて、精子をつくる機能が低下する場合があります。しかし、あなたの夫の場合は、いつも精液所見が悪いわけではないので、この可能性は低いでしょう。
     精子の状態には、ストレスも関係があるとされます。しっかり睡眠をとり、規則正しい生活、バランスのとれた食事などもたいせつです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

治療についての素朴なギモン
  • Q. 超音波検査で見える卵胞は丸い形のほうがいいのですか?

    33才/血液検査問題なし、通気・通水検査問題なし、精液検査は基準より少し低いが問題なし/タイミング法に挑戦中

     結婚して1年半、クリニックに通院してタイミング法で妊活中です。
     排卵の時期に超音波検査で卵胞(らんぽう)チェックをするのですが、そのときに気になることがあります。それは、画面で見える卵胞が、つぶれたような楕円形に見えることがあるのです。卵胞は、きれいな丸い形のほうが妊娠しやすいのですか?

    A. 卵胞の形はそのときによって違います。卵子の質には影響ありません

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

     超音波検査とは、腟からプローブと呼ばれる細長い器具を入れ、おなかの中の様子をモニターに映し出して観察する検査です。
     この超音波検査で見える卵胞の形は、その卵胞が卵巣の中で、どこに位置しているかによって見え方が変わります。つまり、いつも一定に見えるわけではなく、形はそのつど変わるのです。
     また、卵胞の形は、その中に含まれる卵子の質に影響するものではありません。
     卵子の質はどんな検査をしても知ることはできません。体外受精で採卵して、卵子をとり出して顕微鏡で観察して、やっとそれなりのよしあしが評価できる程度です。しかし、それも実際に受精して、良好な受精卵として育つかどうかはわからないのです。ですから、今の時点で深刻に考えなくてだいじょうぶです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

治療についての素朴なギモン
  • Q. 子宮内膜の厚さが10㎜以下のことが多いのですが、この厚さでも妊娠できますか?

    33才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査問題なし、精液検査問題なし/タイミング法に挑戦中

     結婚して1年4カ月、現在はクリニックに通い、タイミング指導を受けています。
     子宮内ない膜まくの厚さについて教えてください。私は、排卵の時期に超音波検査で見ると、子宮内膜の厚さが8㎜くらいのことが多いのです。「子宮内膜は厚いほうが受精卵が着床しやすい」とか、「10㎜以上あるのが望ましい」と聞いたことがあります。
     私のように、子宮内膜の厚さが10㎜以下でも妊娠できるでしょうか?

    A. 子宮内膜の厚さと妊娠しやすさには直接的な関係はありません

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

     子宮内膜というのは、子宮の内側の表面をおおう膜で、ここに受精卵が着床すると妊娠となります。子宮内膜は排卵の時期に、ホルモンの影響によって厚くなります。それを「ふかふかのベッドのような状態」とたとえることもあります。
     しかし、子宮内膜の厚さと妊娠しやすさには、直接的な関係はありません。子宮内膜が存在しない子宮以外の場所に受精卵が着床する子宮外妊娠が、そのことを物語っています。
      ただし、子宮内膜が3〜4㎜以下など極端に薄い場合、また子宮内になんらかの液体がたまる液体貯留が認められる場合には、妊娠しにくいでしょう。もしもその場合には、主治医が対応を考えるはずですから、心配しなくてだいじょうぶです。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

手術と不妊治療について教えて
  • Q. 卵管の手術後の人工授精は何回くらいが目安ですか?

    28才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査で片方の卵管に詰まりがあったが手術で開通、子宮鏡検査問題なし、精液検査問題なし/人工授精に挑戦中

     自己流で1年半、タイミングをはかりましたが妊娠しないため病院を受診すると、子宮卵管造影検査で片方の卵管が詰まっているのが判明。
     卵管鏡下(きょうか)卵管形成術(FT)のことを知り、夫と相談して、この手術を行なっている病院に転院。すぐに手術をして、卵管は開通しました。さっそく排卵日に合わせて人工授精をしましたが、生理がきてしまいました。
     FTをしてから人工授精で妊娠をめざすのは、何回くらいまでが有効と考えられますか?

    A. 卵管の機能に問題がある場合もあります。半年ほど人工授精にトライして判断を

    (大阪New ARTクリニック 富山達大先生)

     子宮卵管造影検査で片方の卵管が詰まっているのが確認され、FT手術により開通したとのこと。
     卵管が詰まってしまうのは、なんらかの理由があるはずです。多くのケースは、クラミジアをはじめとする感染症によって、詰まるケースが考えられます。そのため、FT手術によって構造的に卵管の詰まりを解消しても、機能的な回復が起こるかどうかはケースバイケースなのです。
     また、人工授精を行なって妊娠するかどうかは、人工授精を半年程度(6回程度)行なってみて判断をすればよいでしょう。
     もし、妊娠しないようであれば、FT手術を行なっても卵管機能異常などで妊娠しない原因が解消していない、もしくはその他の原因があると考えられます。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

手術と不妊治療について教えて
  • Q. ポリープ手術で卵巣のはれが判明。治療を続けていいのですか?

    43才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査問題なし、ポリープが見つかり切除した、精液検査で精子濃度がやや低い/体外受精に挑戦中

     1年前から妊活を始め、人工授精1回のあと、体外受精に進みました。初期胚(はい)を4回移植しましたが、妊娠に至りません。長期培養した胚盤胞(はいばんほう)を凍結し、現在、移植を待っています。
     3カ月前に通水検査をしたところ、子宮にポリープがあるとのことで、その翌月に子宮鏡手術でポリープを切除しました。
     その際、婦人科医から「卵巣がはれている」と言われました。その医師は、不妊治療専門ドクターが問題なければ移植は可能とのこと。治療しなくてもいいのでしょうか?

    A.卵巣のはれが卵巣腫瘍であれば悪性か良性かを調べる必要があります

    (大阪New ARTクリニック 富山達大先生)

     子宮内膜(ないまく)ポリープは良性の腫瘍(しゅよう)ですが、発生する位置や大きさによっては、受精卵の着床を妨げる場合があります。
     卵巣のはれですが、これが卵巣腫瘍をさしているのであれば、悪性なのか良性なのかの判断が必要です。それを調べるには、画像診断や腫瘍マーカーなどの検査をすることになります。
     もし卵巣腫瘍が悪性の場合、その治療を優先します。また、良性で問題がない場合は、その卵巣腫瘍からホルモンが分泌されているかどうかの確認が必要となります。
     その結果、ホルモンが分泌されていなければ、胚移植は可能です。しかし、ホルモンが出ているようであれば、卵巣囊腫(のうしゅ)を吸引する必要があり、胚移植はそのあとになります。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

手術と不妊治療について教えて
  • Q. クラミジア感染で片方の卵管が閉塞。FT手術と体外受精、どちらを選べばいいの?

    30才/血液検査でFSHが少し高い、子宮卵管造影検査で右の卵管閉塞(へいそく)、AMH(抗ミュラー管ホルモン)問題なし、精液検査で精子の運動率が少し悪いときがある/タイミング法に挑戦中

     結婚1年後から妊活を始め、自己流のタイミング法で妊娠しないので病院を受診。検査で右の卵管が詰まっていると診断されました。
     クラミジアの感染によるもので、右の卵管は完全に詰まっているため、右の卵巣から排卵した月には妊娠は望めないだろうとのこと。また、FSH(卵胞刺激ホルモン)の数値が高く、「すぐにでも体外受精を考えたほうがいい」と医師に言われ、とまどっています。
     卵管鏡下卵管形成術(FT)で卵管を開通させるのと、体外受精をするのでは、どちらのほうが妊娠を望めますか?

    A.クラミジア感染では卵管のダメージの修復はむずかしく、体外受精をおすすめします

    (ミオ・ファティリティ・クリニック 見尾保幸先生)

     クラミジア感染はまったく症状がなくても、女性は腟から感染し、子宮内、卵管、さらに骨盤内へと広がり、妊娠のための臓器に集中してダメージを与えます。そして、菌が体内からいなくなっても改善しないので、自然妊娠が期待できなくなる可能性が高くなります。あなたもこうした状況かもしれません。
     まずは、ご夫婦で抗生剤を一定期間服用して、菌を体から消します。そのうえで、妊娠の確率が高い体外受精の治療をおすすめします。FSH値は高いもののAMH値は正常値なので、年齢を考えると、あなたの卵巣には十分な数の卵子が存在し、治療するうえで問題ないでしょう。
     クラミジア感染による卵管のダメージは、手術をして修復するのはきわめてむずかしく、さまざまな治療をしても結局うまくいかず、体外受精が必要になることが多いのです。あれこれ悩むよりも、体外受精を行なっている信頼できる施設を選び、トライするのが、赤ちゃんを授かる近道だといえるでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

体外受精で知りたいことが…
  • Q. 第2子の妊活、体外受精をしたほうがいいの?

    38才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査問題なし、フーナーテスト問題なし、頸管(けいかん)粘液検査問題なし、精液検査問題なし/人工授精に挑戦中

     2年前に排卵誘発剤を使ったタイミング法で妊娠、出産後に生理が再開して、すぐに2人目の妊活を始め、病院でタイミング法と人工授精を2回行ないました。
     私も夫も検査では特に問題なく、担当医からステップアップの話は出ていません。私はもうすぐ39才になるのですが、33才のときに調べた卵巣年齢の検査結果は「42才」でした。それを考えると、体外受精に進むかどうか迷います。第1子妊活中の34〜35才のころに体外受精を3回受けており、卵が2 〜3個しかとれず、妊娠に至らなかったことが気になっています。

    A. 卵巣機能の低下が予想されます。体外受精へ進むことをおすすめします

    (新橋夢クリニック 瀬川智也先生)

     33才のときに42才の卵巣年齢ということは、おそらくAMH(抗ミュラー管ホルモン)値が低く、卵巣予備能が低下しているのでしょう。35才ごろの体外受精で卵が2〜3個しか採卵できなかったのも、そのためと考えられます。AMHとは、卵巣にどれくらいの卵が残っているかの指標となるホルモンで、個人差が大きいのが特徴です。
     治療としては、タイミング法や人工授精よりも、妊娠の確率が高い体外受精をおすすめします。
     卵巣予備能が低下しているので、強い注射で卵巣を刺激する方法よりも、内服薬による低刺激法や、排卵誘発剤を使わない自然周期法のほうがよいでしょう。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

体外受精で知りたいことが…
  • Q. 胚盤胞までなかなか育ちません。その理由は?

    45才/血液検査問題なし、子宮卵管造影検査問題なし、精液検査問題なし/体外受精に挑戦中

     3年前から治療を始め、体外受精で20回以上採卵しています。その中で胚盤胞まで育った受精卵は8個、胚移植は4回しました。1度妊娠しましたが流産となりました。
     1年前に自然周期で採卵するクリニックに転院して、毎月のように採卵しています。しかし、1年以上、胚盤胞に育っていません。今後、採卵を続けたとして、胚盤胞まで成長する可能性はあるでしょうか。

    A. この1年間の状況から、残念ながら今後、胚盤胞に育つ可能性は低いでしょう

    (IVF なんばクリニック 中岡義晴先生)

     体外受精を20回以上されたものの、最近1年間は、受精卵が胚盤胞まで発育していないとのこと。そのことから、今後も胚盤胞に成長する可能性は低いと考えられます。
     胚盤胞とは、受精卵を長期培養(5〜6日間)して着床直前の状態まで育てる方法で、これを子宮に戻すと妊娠率が高くなります。
     女性の卵子は生まれたときにはその数が決まっていて、新しくつくられることはありません。また、卵子も本人と同じように年を重ね、40才女性の卵子は40才ということ。加齢とともに、卵子の数が減り、染色体異常の割合がふえます。それにより妊娠に結びつく質のよい卵子が排卵される可能性も減っていくのです。
     こうした状況を踏まえて、体外受精をするのなら、回数や時間を決めてトライされてはいかがでしょうか。

  • ▲ ページ先頭へ戻る ▲

体外受精で知りたいことが…
  • Q. 卵胞チェックのときと実際に採卵できた卵子の数が違うのは、どうしてですか?

    31才/高プロラクチン血症、そのほかのホルモン値問題なし、AMH3.34、通水検査問題なし、精液検査で乏(ぼう)精子症/体外受精に挑戦中

     先日、2回目の体外受精にトライしました。1回目の結果を踏まえ、2回目はショート法で卵子を育てました。
     超音波検査による卵胞チェックのときに、左右の卵巣に計10個ほどの卵胞が見えていました。しかし、実際に採卵できたのは5個でした。前回、体外受精では受精しなかったので、今回の5 個はすべて顕微授精にしました。
     ところが、5個のうち2個は未成熟卵、1個は受精せず、受精した2 個も途中で成長がストップしました。
     卵胞チェックのときには10個見えたのに実際の採卵は5個と、卵子の数が違うのはなぜですか?

    A.採卵できた数が予想よりも少ないのはよくあることで、原因は不明です

    (新橋夢クリニック 瀬川智也先生)

      体外受精では、排卵誘発剤を使って複数の卵子を育て、超音波検査で卵胞の数を確認し、また採血によるホルモン検査(エストロゲン値)の数値から、実際に採卵できそうな卵の数を予測します。
     しかし、採卵できた数が予想よりも少ないことがあります。「空卵胞」といって、卵胞の中に卵子がないか、変成しているのです。その場合も卵胞は大きくなって超音波画像に映り、またホルモンの数値も増加します。
     31才でAMH値が3・34、ショート法で採卵5個(うち受精卵が2個)という結果は、あまりよいとはいえません。通常はもっと低刺激の卵巣刺激法で、よりよい結果が得られることが多いものです。ロング法やショート法は、あなたの体には合わないのかもしれません。
     現在の強い刺激周期を1〜2回行なっても妊娠しない場合は、それよりも排卵誘発剤の使用が少ない低卵巣刺激周期の体外受精に切りかえることをおすすめします。

編集部ブログで最新ニュースをチェック

不妊治療応援なび

行きたい病院が見つかる2017 Book公式サイト

不妊治療に力を入れている施設

ママになりたいあなたのためのオススメ施設

漢方で妊娠?

自宅でできるシリンジ法

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記 東尾理子

主婦の友社 読者ネットアンケートクラブ